teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:蕃 一春  投稿日:2019年 4月 1日(月)22時15分27秒
返信・引用
             悪魔との戦い
     ~我栄光ある職場を取り戻すため戦わん!!~
 「少しでも生産本数を向上させる事を考えて業務に邁進せよ」
  奴はそう言う。
 しかし、その教示に従って仕事をすると、怪物が俺を責め苛む。
 「勝手な事をするな!!」
 奴は高圧的に怒鳴り付ける。
 怪物は、創意工夫をする労働者、自ら考え仕事を進める労働者を快く思わないのだ。
 彼に憑りつかれると、自分の頭で考える事が怖くなる。
 苛立ちの感情が俺を支配する。
 「アイディア出してもどうせ否定すんだろ! この嘘つき野郎!!」
 俺は短剣を手に叫ぶ。
 「俺にどうしろってんだっ! いつも作業効率上げろって言ってそれをやると怒る癖にっ!!
 お前の企みはわかってるぞっ! 正反対の命令を同時にして労働者を思考停止に追い込もうとしてるんだろ! そうはさせるか!!」
 俺は短剣を振り回しながら工場へ走る。
 職場を徘徊する怪物どもを、聖なる短剣で突き刺す。



 
 
 

(無題)

 投稿者:蕃 一春  投稿日:2019年 3月18日(月)22時58分44秒
返信・引用
          我栄光ある職場を取り戻すため戦わん

 少しでも生産本数を向上させる事を考えて業務に邁進せよ、と彼は言う。
 しかし、その教示に従って仕事をすると、怪物に責め苛まれる。
 「勝手な真似をするな!」
 彼は高圧的に怒鳴り付ける。
 怪物は、創意工夫しようとする労働者を快く思わない。
 彼に取り憑かれると、自分の頭で考える事が怖くなる。
 苛立ちの感情ばかりが私を支配する。
 「アイディアを出してもどうせ否定するんだろ? この?つき野郎!!
 俺にどうしろって言うんだ! いつも作業効率上げろって言って、それをやるといつも怒る癖しやがって!!
 バカヤロー!! 嘘つき野郎!!
 お前の企みはわかっているぞ。正反対の命令を同時にする事で労働者を思考停止に追い込もうとしてるんだろっ。そうはさせるかっ!!」
 私は短剣を手に工場へ走る。
 職場の中を徘徊する怪物を征伐する。


 

(無題)

 投稿者:蕃 一春  投稿日:2019年 3月14日(木)21時01分0秒
返信・引用
               無間地獄
         ~タルタロスの労働~
 大量の木製建具が、ベルトコンベアを切れ間なく通過する。
 労働者達は、ドアを作業テーブルの上に寝かし、加工作業に取り掛かる。
 ある労働者は鋸を持ち、ドアの両側に貼った縁材を切る。
 またある労働者は鉋で縁材を削る。
 しかし、私の方には仕事が流れて来ない。
 大量の木製ドアが次々と加工されてゆくのを、ただ見ている他ないのだ。
 私が自ら仕事をすると、上司は冷たく言い放つ。
 「それはお前の仕事ではない」
 ―えっ、それはないだろ?!
 私は心の中で叫ぶ。
 「私は今、表面材仕上げ作業が手薄になっています。何か手伝う事はありませんか?」
 私は言う。
 「……」
 上司はそれに答えず、ベルトコンベアの操作盤の前に座る。
 私の体は怒りに震える。
 心臓の鼓動が激しく脈打ち、息が苦しい。
 私の職場には怪物が徘徊している。
 そいつは労働者から自尊心と労働意欲を奪う。
 私は作業服の内ポケットから短剣を取り出す。
 隙あらば、短剣で、怪物の心臓を突き刺す。
 我栄光ある職場を取り戻すために戦わん。







 
 

(無題)

 投稿者:蕃 一春  投稿日:2019年 1月 3日(木)10時49分1秒
返信・引用
        近所の聖地

 1月1日。火曜日。元日。
 この日はよく晴れていた。空は雲一つなく、
青一色だった。
 私は、6段変速のサイクリング用自転車で
入間川街道を川越市方向へ走っていた。この
辺りは、畑と古い木造家屋が建ち、農村の名
残がある。
 20分ほど走り続けると、おしゃれなデザ
インの住宅が多数建ち並ぶ場所に入った。こ
こは川越市大塚だ。
 この新興住宅街の中に、樹木に覆われた丘
がある。山王塚だ。
 塚の外観は、鬱蒼とした木々に覆われてい
るためわからないが、土台は四角形でその上
に丸い塚が乗っている。上円下方墳だ。
 塚に通じる小道を歩くと、小さな鳥居があ
る。高さは2メートルほどだ。上部に、山王
社とある。
 鳥居をくぐり、森の小道を4、5メートル
進むと頂上に着く。
 頂上には、石造りの小さな祠がある。その
両脇に猿の石像が立っている。
 「ああ、思い出した。…確か猿田彦が祭ら
れてるんだったよな、ここは―」
 私は猿の石像を見てつぶやいた。
 「ここは古代の権力者の墓であると同時に、
地元の聖地でもあるんだよな。それにここは
東日本最大の上円下方墳でもあるんだ」
 私は、身近な場所に国宝級の文化財がある
事を知ってうれしくなった。




 
 

(無題)

 投稿者:蕃 一春  投稿日:2018年12月30日(日)23時01分50秒
返信・引用
     若者達は戦争を望む

 経済大国 日本を復活させる唯一にして
最良の方法がある。
 それは、戦争をする事である。
 そうすれば、株価も物価も同時に上昇し、
多くの国民が大金を持てるようになる。
 そうすれば、職にあぶれた若者達は大喜
びするだろう。
 そのためには、憲法を改正し、国軍を創
設する。
 日本国軍は、世界各地で血の公共事業を
繰り広げる。
 

(無題)

 投稿者:蕃 一春  投稿日:2018年12月17日(月)21時22分37秒
返信・引用
      地球規模の公共事業

 我らの偉大な宰相は、戦争の公共事業化を
目指している。
 そのためには憲法九条の改正が必要だ。
 憲法改正に最も有効な方法は、中華帝国本
国住民を労働力として受け入れる事だ。
 国民に、中帝本国住民への恐怖と憎悪を喧
伝する。
 そうすれば、国民世論は憲法改正へ大きく
動くだろう。
 これにより、長年の夢だった覇権国家への
道が開ける。
 海外領土を持ち、資源と労働力を独占でき
る国となる。
 

(無題)

 投稿者:蕃 一春  投稿日:2018年12月13日(木)23時17分56秒
返信・引用
          地球規模の公共事業

 我らの偉大な宰相は、戦争の公共事業化を
目指している。
 そのためには憲法九条の改正が必要だ。
 憲法改正に最も有効な方法は、中華帝国本
国住民を労働力として受け入れる事だ。
 国民に、中帝本国住民への恐怖と憎悪を喧
伝する。
 そうすれば、国民世論は憲法改正へ大きく
動くだろう。
 これにより、長年の夢だった派遣国家への
道が開ける。
 海外領土を持ち、資源と労働力を独占を独
占できる国となる。
 

(無題)

 投稿者:蕃 一春  投稿日:2018年12月12日(水)22時44分35秒
返信・引用
       漫才国家 日本

 日本には、本職の芸人より面白い芸をす
る人々がいる。
 それは政治家である。
 総理と閣僚が、国民のためにドタバタコ
メディを演じてくれるのだ。
 不謹慎漫才に暴言漫談、しかも放送禁止
ネタばかりだ。
 国家権力だから許される究極のエンター
テイメント。
 近い将来、お笑い芸人は失業する。



 

(無題)

 投稿者:蕃 一春  投稿日:2018年12月10日(月)20時48分14秒
返信・引用
       内戦勃発の予感

 我らの偉大なる宰相は、労働力人口補完政
策と称して中華帝国本国住民を受け入れる。
 職にあぶれた若者が国中に満ちているにも
かかわらずだ。
 日本各地で、日本の若者達と中帝本国住民
の間で大乱が巻き起こるであろう。
 市街地で、金属バットと青龍刀がぶつかり
合い、火炎瓶が飛び交う。
 
 

(無題)

 投稿者:蕃 一春  投稿日:2018年12月10日(月)20時10分34秒
返信・引用
       内戦勃発の予感

 我らの偉大なる宰相は、労働力人口補完政
策と称して中華帝国本国住民を受け入れる。
 職にあぶれた若者が国中に満ちているにも
かかわらずだ。
 日本各地で、日本の若者達と日本の若者達
の間で大乱が巻き起こるであろう。
 市街地で、金属バットと青龍刀がぶつかり
合い、火炎瓶が飛び交う。
 
 

レンタル掲示板
/26