teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ヨシユキの2021年間マイベストフルアルバム編

 投稿者:ヨシユキ  投稿日:2022年 1月 2日(日)20時52分20秒
返信・引用
  2021年も昨年の同じく70枚結果的にそこそこの数になりました。
あくまでこのランキングは僕の好みのランキングであってアルバム自体を評価する的なものではありません。
様々な素晴らしいアルバムに出会えて幸せな1年でした。
フィジカルリリースが段々と少なくなってきてるのが寂しい限りですね。
*デジタルリリースオンリー

①Arvidson,Mop Topsのメンツらが集結したスウェーデンの4人組、彼らの2昨目ですね。
北欧らしいキラキラした爽快感に60's風味なメロディが合わさって僕好みです最高!

②Chiliさんに教えてもらったバンド。22曲入りの大作。ポップでバブルガムでキュンキュンして全編メロディが最高なのです。

③分厚いサウンドに90年代にタイムスリップさせてくれるパワーポップが溢れてる。
Click FiveやCopperpot のようなガッツポーズが出るような曲が続いてどうにでもして。

④20年ぶりに世に出た発掘音源デビュー作。最高ですよこれ、イケてる頃のマシュー・スウィートな感じ満載で、もう泣けてくる。

⑤僕の大好きなバンドが帰ってきた。1曲目からご機嫌で、アルバム随所に彼ららしい切ないメロディーラインが散りばめられてる。今までのアルバムよりはバラエティーに飛んだ大人に進化したアルバム。

1.ANC4 - Strange Tide
2.The Easy Button - Lost On Purpose
3.The Stayawakes - Pop Dreamz
4.Doublepluspop - Too Loud +Too Fast +Too Much
5.Radio Days - Rave Up
6.Nick Frater - Ear Worms
7.The Boys With Perpetual Nervousnes - Songs From Another Life
8.The Reflecters - Faster Action
9.Brent Seavers - BS Stands For
10.Ryan Hamilton - 1221
11.The Forresters  - Something To Give*
12.Marlovers - I Don't Feel Like Myself
13.Dolour - Televangelist
14.Lolas - All Rise
15.Portable Radio - S/T
16.Hank Idory - Sentimental Jamboree
17.Geoff Palmer - Charts & Graphs
18.The Webstirs - S/T
19.The Stan laurels - There Is No Light Without The Dark
20.James Henrey - Pluck
21.The James Clark Institute - The Colour Of Happy
22.Friends Of Ceser Romero - War Party Favors
23.Joe Benoit - What Kind Of World*
24.Ramirez Exposure - Exit Times
25.Mo Troper - Dilettante
26.The Legal Matters - Chapter Three
27.Hurry - Fake Ideas*
28.David Bronkings - Mania At The Talent Show
29.LMNOP - What Nop Down7
30.Jim Trainor - Starting Down The Sun
31.Your Academy - S/T
32.The Sails - Brighter Futures
33.Andrew Leahey & The Homestead - American Static, Vol.1
34.Weezer - Van Weezer
35.Droneyard - Reversion Therapy*
36.The Peppermint Kicks - S/T
37.Andy  Bopp - AB*
38.The Brothers Steve - Dose
39.Ed Ryan - Don't Follow Wher They Lead
40.Underwater Sunshine - Suckertree
41.Brad Marino - Looking For Trouble
42.Latvian Radio - Phooey!
43.Richie Mayer - The Inn of Temporary Happiness
44.The John Sally Ride - Now Is Not A Great Time
45.Chime School - S/T
46.The Popravinas - Goons West
47.The Catherines - Sick Into Oblivion
48.Nelson Family - Be Normal
49.The Mergers - Three Apple In The Orange Grobe
50.Johnathan Pushkar - Compositons
51.Tommy Rey! - Handful Of Hits
52.Cheap Trick - In Another World
53.Tuns - Duly Noted
54.The Split Squad ? Another Cinderella
55.Nelson Bragg - Greatitude Blues
56.Smash Palace - 21
57.Tommy Sistak - Now Hear This
58.The Plusebeats - Lookin' Out
59.The Red Locusts - S/T
60.Rooftop Screamers - Next Level
61.The Poppermost - Hits To Spare
62.Ryan Allen - What A Rip
63.Kevin Robertson -  Sundown's End
64.Richard X.Heyman - Copious Notes
65.Ken Sharp - Minutes
66.Dana Countyman  - Pop Scrapbook
67.Brent Windler - New Morning Howl
68.The Szuters - Davil's In The Details
69.Wanderlust - All A Vie
70.Teenage Fanclub - Endless Arcade





 
 

ヨシユキの2021年間マイベストEP 編

 投稿者:ヨシユキ  投稿日:2022年 1月 1日(土)21時26分23秒
返信・引用
  2021年はEP も素晴らしいものが沢山ありました。しかしながらフィジカルリリースは僅かで寂しい限りです。
あと1枚オススメあったけどどうしても思い出せない。だから9枚で許してね。

①は大好きなMylarsです。メンバーのQuigが旧譜をSNS でアップしてたら新作もいいよと教えてくれた。やっぱりカッコいいナンバーが集まったEPです。

②ポップスマエストロなDavidはキャッチーなナンバーで才能がこぼれ落ちそうなEPです。フルアルバムで聴きたかった。

③リサはSuper8やソロ とアルバムを立て続けに近年リリースしてるけどちょっと毛色のちがった作品が多くなってる今日この頃だけど、このEPはパワーポップ、ギターロックに振り切ったリサが帰って来た。ダンナのリチャーズの話だとフルアルバムは今年リリースすると言っている。

1.Mylars - Pop's Station
2.David Myhr - And Now This
3.The Seven and Six - ep#1
4.Bryan Estepa - Back To The  Middle
5.BPM Collective - Catastrophe Girl
6.Clockwise - Blow Your Soul Bright
7.The Martial Arts - Getting Stranger By The Month
8.David woodard - Butterfly Effect
9.The Morning Line - Yeard Saile
 

>215000hit

 投稿者:pleasegotme(管理人)  投稿日:2021年10月23日(土)08時38分57秒
返信・引用
  215000キリ番でました。
ありがとうございました。
 

キリ番215000

 投稿者:pleasegotme(管理人)  投稿日:2021年10月20日(水)21時53分9秒
返信・引用
  ■キリ番215000
残り100番きりました。
キリ番ゲットされた方はメールか掲示板で1度連絡ください。
宜しくお願いします。
※今回でキリ番企画はひとまず最後にしたいと思います。もうCDによる音源は求められていないと思うので。
 

>ひねくれPOPさん

 投稿者:pleasegotme(管理人)  投稿日:2021年 2月13日(土)12時58分16秒
返信・引用
  管理人のプリガミです。
いつもどうも、こちらでははじめまして!
おめでとうございました。時代遅れのキリ番企画にようこそいらっしゃいました(笑)
いつもはTOPページのメールに空メール送ってもらうのですが、後ほどこちらからTwitterのDMでご連絡することにします。ヨロシクお願いします。
 

キリ番Getしました!

 投稿者:ひねくれPOP  投稿日:2021年 2月12日(金)21時42分0秒
返信・引用
  こんにちは!TwitterでフォローさせていただいているひねくれPOPと申します。キリ番Getしましたので初投稿させていだきました。10年以上前から時々見させていただいてます。このサイトで多くの素晴らしい音楽を知ることができました。この場を借りて御礼申し上げます(???)  

延長)キリ番211111

 投稿者:pleasegotme(管理人)  投稿日:2021年 2月 6日(土)22時29分41秒
返信・引用
  ■キリ番211000
告知し忘れました。すでに通過しているので、もしもいらっしゃれば
メールか掲示板で1度連絡ください。
宜しくお願いします。

その上で該当者がいなければ■211111番に延長します。すでに残り100です。
キリ番ゲットされた方は同じくメールか掲示板へお願いします。

 

年間マイベスト フルアルバム編

 投稿者:ヨシユキ  投稿日:2021年 1月 1日(金)20時36分29秒
返信・引用
  2020年も豊作の1年でしたね。今年はあまり買わないでおこうと決意した1年でしたが結果、2019年ととほぼ同じくTop70です。
2020年はビートリッシュなアルバムに良盤が多く感じた1年でした。
順位は聴けば聴くほど変わる明日また変わるかも。なので順位は参考です。
それにあくまで購入したものに特化し、私の好みのTop70でございます。
今年も大御所アーティストはあまり入れておりません。特に僕のヒーローのスプリングスティーンのアルバム最高でしたね。でもわたくしごときがボスをランク付けすることはできませんので特別賞ということで。
1位は、レノニズムたっぷりで65年~66年辺りのツッパリジョンがサイケに移行する前のポップさがまだ残る、ジョンの揺れ動く危うさ切なさを感じさせる頃の感じが全編溢れてて、胸にキュンキュンさせてくれます。全曲イイ。
2位は、もう天才メロディメイカーの称号を与えたい。過去2作も良かったけど、これが最高傑作ですね。優しさが溢れるそのメロディずっと聴いていたい。
3位は、これもビートリッシュなパワーポップの傑作。春先から友人たちにイイと吹きまくってたアルバム。ひねくれ感のない、こんな分かりやすいアルバムが好きなんです。
*デジタルオンリー

1.Cupid's Carnival - Color-Blind
2.Coke Belda - 4
3.The Overtures - Onceing A World
4.The Szuters - Sugar*
5.Mo Toroper - Natural Beauty
6.Gary Ritchie - Head On A Swivel
7.Ice Cream Hands - No Weapon But Love
8.Nick Piunti - Downtime
9.The Reflecters - First Impression
10.Eugene Edwards - A Week Of Sundays*
11.The Beatophonecs - Let's Do This
12.Dave Kuchler - It's Prnounced...
13.Joe Giddings - Better From Here
14.El Inquieto Roque - Rebobinando
15.Nick Frater - Fast & Loose
16.Kurt Baker - After Party
17.The Resonars - Disappear
18.The Yum Yums - For Those About To Pop
19.Psychotic Youth - Forever And Never
20.Kai Danzbarg - Rockshow
21.Nite Sobs - Do The Sob!
22.The Papills - Too Hot For May
23.Pete Molinari - Just Like Achilles*
24.Dolour - The Royal We
25.The Speedways - Radio Sounds
26.Timmy Sean - A Title From The Other Side
27.Silver Sun - Switzerland*
28.The Lemon Twigs - Songs From The General Public
29.Ryan Hamilton - Nowhere To Go But    Everywhere
30.Andy Stone - Every Single Day
31.Geoff Palmer & Lucy Ellis - Your Face Is Weird
32.Andrew Taylor - Lock Down Sessions May
33.L.S.D - Lost
34.渡来宏明 - Solitude Tymphony
35.Joey Molland - Be True To Yourself
36.Explores Club - S/T
37.Kelly's Heels - Sound Proof
38.Dropkick - The Scenic Route
39.Dave Caruso - Radiophonic Supersonic
40.Chris Corney - False Horizon
41.The Lolas - Bulletproof
42.Bang 74 - Let It Drift
43.Weeklings - 3
44.The Pretenders - Hate For Sale
45.Brian Bringelson - Desperate Days
46.The Great Affairs - Everybody Moves,Nobody Gets Hurt
47.Supercrush - SODO Pop
48.The Midnight Callers - Red Letter Glow
49.DC Cardwell - Crystal Set
50.Librarians With Hickeys - Long Overdous
51.Borgh - Freeride To Neverwher
52.The Suitesixteen - Mine Would Be The Sun *
53.Surrender Human - S/T*
54.Click Beetles - Pop Fosil
55.Ed Ryan - Even Time
56.Dirty Truckers - Second Dose
57.Billy Bremner - Cocktail Of The Year
58.Tommy Ray ! - First Hits Free
59.Tommy Sistak - Music For Sale
60.The Rockyts - Come On And Dance
61.Diamond Hands -Ⅲ
62.Drake Bell - The Lost Album*
63.Brian Lisik - Gudbye Stoopid Whirled
64.Greg Pope - Wishing On A Dark Star
65.The Peawees - Walking The Walk
66.The Cool Whips - ...and Other Delights*
67.Bill Lloyd - Don't Kill The Messager
68.Chris Church - Backards Compatible
69.Overbaugh & the Late Arrivals - Open Road & Blue Sky
70.The Well Wishers - Shelf Life
 

年間マイベスト EP編、カバーアルバム編

 投稿者:ヨシユキ  投稿日:2020年12月30日(水)17時01分39秒
返信・引用
  元々僕はEPもカバーアルバムもあまり買わないけれど、それぞれいい作品やっぱり今年もありましたね。

EP部門では
1,前作は僕的にイマイチだったけれど、今回はメロディもよくて素晴らしいですね。予約の段階で限定100枚ソールドアウトとなり本人もびっくりしてましたが、まだ若干在庫あるようです。

2, 昨年の前作も良かったけど今回も安定の素晴らしさ。アメリカンロックでちょっと土の香りが漂う僕の好きな感じ出てます。
そろそろフルアルバムを期待したいところ。
カバーアルバム部門
例年に比べコロナ自粛の影響なのか数々のアーティストがリリースしましたね。
中でも、1,はグリーンデイのフロントマンのソロ作、まず選曲がイイ、アレンジがめちゃカッコいい?全曲スッと聴けますね、
2, そうあのロックパイルのビリーです。デイヴもニックも、もうロックな感じは限りなく失くしてしまったけれども、ビリーは、まだロックパイル魂健在です。内容はロックパイルとニック・ロウのカバーです。良くないわけがない。
EPs
1.Cliff Heels - Life Gets Strange
2.David Wooderd - Grand Schem Of Things
3.Brian Jay Cline - Love & Quarantine
4.Steven Wright-Mark - Wake Up!
5.Jared Lekites - Looking For Diamond X
6.Nick Lowe - Lay It On Me
Cover Albums
1.Billie Joe Armstrong - No Fun Mondays
2.Billy Bremner & Rockfiles - Waiting For A Following Wind
3.Jim Basnight - Jokers, Idols & Misfits
4.Coke Belda - 5 : A Tribute To The Bee Gees
Vol.2
5.Ryan Allen - Songs I Wish I Wrote
 

延長)キリ番211000

 投稿者:pleasegotme(管理人)  投稿日:2020年12月19日(土)11時25分46秒
返信・引用
  延長)キリ番211000
※申し出が無いようなので延長
----------
■キリ番210000
残り100番どころか直前でした。。
キリ番ゲットされた方はメールか掲示板で1度連絡ください。
宜しくお願いします。
 

レンタル掲示板
/73