teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ACOさんこんにちは

 投稿者:kayoko  投稿日:2019年 2月 7日(木)12時17分8秒
  大腸の生検で リンパ腫だろうとの事で 明日 大腸切除手術を受けます?病理検査に出し病名がはっきりしますが ほぼATLからの病変で急性型移行だろうと言われました?手術後抗がん剤治療し完治に向けて骨髄移植の話しも軽くされました?とりあえず目の前の手術に向けて頑張ります?
 
 

kayokoさんこんばんは

 投稿者:ACO  投稿日:2019年 2月 3日(日)18時42分44秒
  私も、大腸検査しました。ポリープが、二個あり取りました。生検の結果、1個は、ほっとくと癌になるものでした。kayokoさんも、生検で、わるいものでないといいですね。でも腸が、腫れるというのは、なんでしょうね。なにもなければ、いいのですが。
心配ですね。私達は、なにかあると、ATLと結びつけるので、いつもドキドキですね。
 

ACOさん こんばんは

 投稿者:kayoko  投稿日:2019年 1月20日(日)22時31分30秒
  結果 何も無くて良かったです? 私は正月明の受診で数値が再び上がり インターロイキンが1985 LD380でした  目に見えない所で悪さをしているかも知れないからと急遽CTの検査をした所 大腸が三倍に腫れていると言われ先週 大腸内視鏡検査しポリープと腫れている所の細胞を生検し結果待ちしている所です 内視鏡した時点で大腸がんかリンパ腫かな?と言われて落ち込んでいます ATLは5年から10年の間で急性化する事が多いそうです?      

(無題)

 投稿者:ACO  投稿日:2019年 1月19日(土)16時00分24秒
  kayokoさん。こんにちわ。臨時で、検査をした結果。熱と。ATLは、関係ありませんでした。
未だ原因が、不明なのですが、ATLがらみでなく、ほっとしました。インターロイキンは、私も
一時上がり傾向の時ありましたが、今は、おちついています。検査したって、対処する方法がないのですから、悔しいですね。数値落ち着くと、いいですね。
私も、6年目になります。前回の検査の時、10目で急性に転換した人がいる。とうかがいました、
この病気は、何年かたっても。免除がないのか、悲しくなりました。
 

ACOさん こんばんは

 投稿者:kayoko  投稿日:2018年12月15日(土)20時45分40秒
  今週 検査との事でしたが 大丈夫でしたか?
私も 年明け早々 また再検査で受診です! 数値が落ち着き 早く不安から 解放されたいものです!
 

ACOさんこんにちは

 投稿者:kayoko  投稿日:2018年12月 7日(金)09時15分52秒
    数値が落ち着いていると言われていたのに心配ですね私も3ヶ月おきの受診が10月の時にインターロイキンが上がり1ヶ月おきに受診するよう言われました!
10月が1300台 11月が1400台 今月1500台と上がり気味です!先生からは発症して6年目に入るので悪くなって来てもおかしく無いと言われました!皆さん くすぶり形のままで何年過ごしておられるんでしょうね! このまま進行せずに過ごして行きたいですね!慢性白血病なんかは良い薬ができ進行を止められるのがうらやましいです!私もACOさんと同じく今はビクビクしながら過ごしています?
 

(無題)

 投稿者:ACO  投稿日:2018年12月 6日(木)19時09分24秒
  kayokoさん。こんばんわ。Kayokoさんは、微熱とかは、ないですか?私は、37.5~38℃まで、ここのところ続き、定期検診より早く、来週検査になりました。
この病気は、いつもドキドキして、つらいですね。
以前あっきーさんに、いただいた情報で、末廣先生に連絡してみようとおもいます。
 

微熱

 投稿者:ACO  投稿日:2018年11月24日(土)18時08分6秒
  最近、微熱がつづいてます。
夕方から7.5℃になります。病気と関係あるのでしょうか?どなたか、情報ありましたら、教えて下さい。
担当の先生は、来年の検査日まで、中々話が出来ませ
せんので、何か情報がありましたら。
教えて下さい。
 

治療薬

 投稿者:0000  投稿日:2018年11月16日(金)13時41分9秒
  iPSから対がん免疫細胞を作製 京大などが発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000002-asahi-soci

オプジーボの投与によりATL患者の症状が急激に悪化
https://www.lymphocyte-bank.co.jp/blog/cancer/%E3%82%AA%E3%83%97%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%81%AE%E6%8A%95%E4%B8%8E%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8Aatl%E6%82%A3%E8%80%85%E3%81%AE%E7%97%87%E7%8A%B6%E3%81%8C%E6%80%A5%E6%BF%80%E3%81%AB%E6%82%AA/

なかなか…ATLにとって夢の治療薬とはいかないみたいですね?
 

(無題)

 投稿者:ACO  投稿日:2018年11月14日(水)20時27分6秒
  Ayakoさん。横ばいでよかったです。私も、数値が上がった時、あかったまま横ばいで2年位たちました。
上がったまま安定していました。ところが、今年の1月の検査で、ATL細胞が減っていて、先生が、「私は、前からグレーゾーンがあってもいいと思っている」とつぶやきました。一時は、インターロイキンは、あがり傾向で、プロウイルスは、多いし、やばいぞ とおもっていたそうです。でも、ATL細胞は、へってきているので、しばらくは、保証は、できないけど、安定していくじゃないの。という話しでした。Ayakoさんも、
インターロイキンは、あがったが、安定で、ATL細胞は、減ったり。にてますね。とおもっていた
 

レンタル掲示板
/84