teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ACOさん こんばんは

 投稿者:kayoko  投稿日:2018年12月15日(土)20時45分40秒
  今週 検査との事でしたが 大丈夫でしたか?
私も 年明け早々 また再検査で受診です! 数値が落ち着き 早く不安から 解放されたいものです!
 
 

ACOさんこんにちは

 投稿者:kayoko  投稿日:2018年12月 7日(金)09時15分52秒
    数値が落ち着いていると言われていたのに心配ですね私も3ヶ月おきの受診が10月の時にインターロイキンが上がり1ヶ月おきに受診するよう言われました!
10月が1300台 11月が1400台 今月1500台と上がり気味です!先生からは発症して6年目に入るので悪くなって来てもおかしく無いと言われました!皆さん くすぶり形のままで何年過ごしておられるんでしょうね! このまま進行せずに過ごして行きたいですね!慢性白血病なんかは良い薬ができ進行を止められるのがうらやましいです!私もACOさんと同じく今はビクビクしながら過ごしています?
 

(無題)

 投稿者:ACO  投稿日:2018年12月 6日(木)19時09分24秒
  kayokoさん。こんばんわ。Kayokoさんは、微熱とかは、ないですか?私は、37.5~38℃まで、ここのところ続き、定期検診より早く、来週検査になりました。
この病気は、いつもドキドキして、つらいですね。
以前あっきーさんに、いただいた情報で、末廣先生に連絡してみようとおもいます。
 

微熱

 投稿者:ACO  投稿日:2018年11月24日(土)18時08分6秒
  最近、微熱がつづいてます。
夕方から7.5℃になります。病気と関係あるのでしょうか?どなたか、情報ありましたら、教えて下さい。
担当の先生は、来年の検査日まで、中々話が出来ませ
せんので、何か情報がありましたら。
教えて下さい。
 

治療薬

 投稿者:0000  投稿日:2018年11月16日(金)13時41分9秒
  iPSから対がん免疫細胞を作製 京大などが発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181116-00000002-asahi-soci

オプジーボの投与によりATL患者の症状が急激に悪化
https://www.lymphocyte-bank.co.jp/blog/cancer/%E3%82%AA%E3%83%97%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%81%AE%E6%8A%95%E4%B8%8E%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8Aatl%E6%82%A3%E8%80%85%E3%81%AE%E7%97%87%E7%8A%B6%E3%81%8C%E6%80%A5%E6%BF%80%E3%81%AB%E6%82%AA/

なかなか…ATLにとって夢の治療薬とはいかないみたいですね?
 

(無題)

 投稿者:ACO  投稿日:2018年11月14日(水)20時27分6秒
  Ayakoさん。横ばいでよかったです。私も、数値が上がった時、あかったまま横ばいで2年位たちました。
上がったまま安定していました。ところが、今年の1月の検査で、ATL細胞が減っていて、先生が、「私は、前からグレーゾーンがあってもいいと思っている」とつぶやきました。一時は、インターロイキンは、あがり傾向で、プロウイルスは、多いし、やばいぞ とおもっていたそうです。でも、ATL細胞は、へってきているので、しばらくは、保証は、できないけど、安定していくじゃないの。という話しでした。Ayakoさんも、
インターロイキンは、あがったが、安定で、ATL細胞は、減ったり。にてますね。とおもっていた
 

(無題)

 投稿者:kayoko  投稿日:2018年11月11日(日)22時13分32秒
  ACOさん こんばんはー! 金曜日に再検査してきましたが 3週間前と ほぼ変わらず 数値は横ばいでした 症状が何もなければ急遽 CTを撮ろうとしていたようですが 喉を痛め体調があまり良く無い事を伝えた所 炎症があるときもlL-2は上がる時があるからともう少し様子を見て来月また検査しましょうと言われました!キャリアか発症かの検査で発症していますと言われて 定期的に受診していますが グレイゾーンって有るんですね! 私もT細胞が 出ていない事が あるので 本当に 発症しているのかな?キャリアでは無いのかな?と思い 先生に話した時がありますが 前の病院で検査結果が出ていると言われてしまいます どうしたらはっきりとわかるのでしょうね!  

(無題)

 投稿者:ACO  投稿日:2018年11月10日(土)20時43分9秒
  Kayokoさん、ATL細胞が、1%-0%でしたら、キャリアぽいですね、先日先生が、ATLとキャリアのあいだに、グレーゾーンがあるようにおもう。といつていました、Kayokoさんは、インターロイキンが、上がってきても、ATL細胞は、下がっているのですね、
わたしもインターロイキンは、1200から1000
の間をウロウロでした。ATL細胞は、最近減り、
27%あった時もありましたが、今は、一桁になりました。グレーゾーンだったらいいなとおもっています。

Pandaさん。お元気ですか?ご無沙汰してます。上記のように、
私は、カンジダやパピローマ、爪白癬になやませながら、もなんとかがんばっています、
 

(無題)

 投稿者:kayoko  投稿日:2018年10月31日(水)22時51分47秒
    ACOさん 数値が安定して良かったですね
私もインターロイキンはずっと安定していましたが 今回1500近くまで数値が上がっていました
ATL細胞は この病気が解った時は35%ありましたが 今は1.0から0%です
くすぶり形は 数値が上がったり下がったりが特徴だけど上がって来た時は やっぱり不安になりますね
ACOさんも元気そうなのでそれだけで勇気付けられます?
 

(無題)

 投稿者:ACO  投稿日:2018年10月30日(火)16時45分53秒
  減った状態で安定すると、いいのですが....
私も上がるときは、じわじわと、検査のたびあがり。
その後少しの幅で、数値が前後していました。
AYAKOさんも、少しの幅で安定するといいですね、
 

レンタル掲示板
/83