teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


梅雨の中休み

 投稿者:ちいさいyu2  投稿日:2014年 6月19日(木)12時00分57秒
編集済
  ついに一年で最も嫌な季節がやってきました。
今年の梅雨は晴れの日も多いようで、
週末にY店長と玉名方面に昼食がてら近くの海までパトロールに行きました。
海水浴場に着くとちょうど干潮で干潟で生き物観察をし、
ワタリガニの赤ちゃんやヤドカリなどを発見しました。
それと我々に向かっていきなり貝を投げる危険人物(子ども)もいました。

地元物産品の売店でおばさんのやんわりとした地引網的セールスに見事にかかりアサリを購入。
夕飯はアサリのみそ汁とボンゴレにしました。
後日、ニュース番組で有明海のアサリが激減したことを知り、
貴重な資源をむさぼったことを反省しました。
しかし、天然物のアサリは味が濃くて身がプリプリとして美味しかったです。
 
 

2014天草10回目 釣り地獄

 投稿者:ちいさいyu2  投稿日:2014年 6月 9日(月)18時05分15秒
編集済
  梅雨の晴れ間が続く中、あきらめきれずに多忙な仕事でお疲れの
N氏に無理をお願いして、前回のリベンジ釣行に行ってきました。
前回の無念からか、毎晩釣りの夢を見続け、うなされておりました。
いつもは金曜の夜から出かけていましたが、今回は土曜の夕方からとなり
久々に本渡のM家のみなさんもご一緒に同行することになりました。
まずはイカのエサとなるアジゴを釣るために
22時頃、鬼池の港近くに着くと、これまで見たことがないような車の多さ
釣り人も岸壁にびっしりで釣り場なし。仕方なく外灯なしの堤防で釣ることに
しかし、全く釣れる気配がなく、苓北へ移動。
どこの堤防も先客の釣り人がちらほら、良いポイントは抑えられ、
数か所で竿を出すも当たりなし。
夜も明ける頃、以前アジゴを釣った小さな港でサビキに20センチ程のアジが掛かりだし
予想外の大きさに活き餌用から本命に変更。
M家の坊っちゃんたちにもがんばってもらい
そして、全く釣る気力がなく寝ていたN氏を起こして応援を頼み、
アジ十数匹と時々メバルが釣れました。
アジは一応、泳がせ釣りに使ったもののデカすぎてか何も掛かりませんでした。
この日も、結局イカは釣れず、根掛かりなどで竿を2本も折ってしまい
朝8時、体力と眠気も限界を迎え、絶好の釣り日和の中、退散。
日曜の朝とあって約2時間で帰宅しましたが、ここから魚をさばいて
アジとメバルの南蛮漬けとアジのフライを仕込み、正午にやっと安息の時が訪れました。
心身共にこんなに辛い釣りは初めてでした。この書き込みを読むたび思い出すでしょう。
そして少しは懲りたほうがよいのでしょう!
釣りから帰って、いつも野菜が食べたくてしょうがなくなるのはなぜだろう?・・・・
今回はサラダに癒されました。
 

たけのこ再び

 投稿者:ちいさいyu2  投稿日:2014年 5月29日(木)10時02分13秒
  つい先日、たけのこの季節が終わってさみしいと書き込みしましたが
その後、ご近所さまから、絶妙なタイミングでたけのこをいただきました。
この掲示板を見ていただいているのは世界に二人くらいだと思いますが・・・・
わたしの思いが通じたのでしょうか?
竹の種類は不明ですが真竹でしょうか?きんぴらでいただきました。
 

たこ焼き器デビュー

 投稿者:ちいさいyu2  投稿日:2014年 5月28日(水)08時36分53秒
  先日、前からずっと欲しかったカセットガスのたこ焼き器がホームセンターの
広告に載っているのを発見!とうとう購入してしまいました。
釣りの帰りに物産館で天草の地だこを買って材料の準備が整い、
日曜日、家族でたこ焼き会をやりました。
説明書の通りにやってみると、意外と簡単に外はカリカリで、
中はふわふわに子供でもうまく作れました。
翌日には、オムレツボールを試して、これも子供には好評でお弁当に入れたいそうで・・・
次回はゴーヤチャンプルーボールを作る予定です。
しばらく我が家では、たこ焼き器が活躍しそうです。
 

通詞島の海

 投稿者:ちいさいyu2  投稿日:2014年 5月26日(月)13時28分2秒
編集済
  5月24日  

2014天草9回目

 投稿者:ちいさいyu2  投稿日:2014年 5月26日(月)08時02分24秒
編集済
  先週の近場での釣りのモヤモヤを払拭するため、N氏と深夜から天草下島へ行ってきました。
二人とも先週の放浪の疲れがとれず、しかも寝不足で朦朧としたまま出発いたしました。
今回は活きアジを購入し泳がせ釣りに挑みます。
午前4時、釣り場に到着するも3組の先客が・・・・しかも誰も釣れていない様子。
出鼻を挫かれ、仕方なく港内で泳がせ釣りをはじめると一投目から当たりが!
慎重に手繰り寄せ、N氏に玉網で応援を頼んで、いきなり初のアオリイカゲット!と思いきや
網をかすめてイカはスイスイと泳いでいきました。アジの頭をかぶりと食べたまま・・・・・
どっかで見たなー   この光景。
そのあとすぐに、N氏のエギに大きなコウイカが掛かり私が玉網でアシスト。
これでN氏のパーフェクト記録はまだ続きます。
それからは全く釣れる気配もなく、キスなどを釣って、暑さに我慢出来なった正午に納竿。
昼飯をたべて、帰り道の港を一つづつチェックしながらぶらぶらしましたが、
潮が悪いのか、どこもつれていない模様。
前回も立ち寄った景色のよい港で、もう一度チャレンジ。
するとまたもN氏のエギに今度はアオリイカが! 初の一日2杯目。
その日、初っ端から運を逃したわたしは、一日中頑張って釣り続け
再度エギで当たりがあったもののまたバラしてしまい、イカ釣りの才能がないことが確定しました。
それでも、美しい海で一日のんびり釣ることができて満足です。
しばらくはN氏の仕事の都合で釣りにいけないようなので、秋までお休みでしょうか?

しかし、ほぼ手中にしたものがスルリと消えてゆく、
あの絶望感は人生のいろんな場面で、幾度となく味わってきましたが、
本当にせつないものですね・・・・・釣りも修行です。

写真はイカ釣り名人のN氏と睡魔との戦いに敗れた、わたくしの寝釣り。
 

釣り場放浪記

 投稿者:ちいさいyu2  投稿日:2014年 5月25日(日)20時31分29秒
  先週の平日の夜、N氏と県北の海で釣り場を見学に行きました。
二人とも、天草下島までは遠すぎて体力が持たないため
近場の釣り場を求めてさまよいました。
長洲の工業団地の岸壁。平日でも割と釣り人で賑わっておりました。

そして、土曜の午後からも港の防波堤などを日没まで数か所回ってちょいと竿を出して
N氏にイカが一杯掛かりました。
玉名でラーメンをたべて、帰りながら
「やっぱり遠くてもきれいな海で釣りたいな」と、
すっきりしない気分のまま帰途についた二人でした。

 

たけのこ恋しや

 投稿者:ちいさいyu2  投稿日:2014年 5月21日(水)12時14分34秒
編集済
  唐突ですが、旬のものをおいしく頂くことはとても幸せなことですね。
先日まで方々からたくさん戴いていた、たけのこの季節ももうおしまいでしょうか?
かろうじて干したけのこにしたものは残っていますが・・・
口内炎ができるほど食べていた日々がなつかしい今日この頃です。
写真は4月のある日の筍づくしな晩ごはんです。
 

2014天草8回目の写真

 投稿者:ちいさいyu2  投稿日:2014年 5月13日(火)14時23分4秒
編集済
  たこ焼きが出来るまでの15分間の風景

たこ焼きたけちゃん堂の前から望む夕焼けの海と通詞島

この景色を見ながら杉山清隆のダイドーコーヒーのCM曲(ガラスのパームツリー)を
思いだし口ずさんでしまいました。
ダイドーCM http://www.youtube.com/watch?v=F7j4TbWJDjY
この曲のサビへの入り方が村下孝蔵の初恋とよく似てて間違ってしまいそうです。
ガラスのpalm tree http://www.youtube.com/watch?v=AFa1J17w-cI
初恋 http://www.youtube.com/watch?v=mQfEP9KSJt8

それにしてもひどく日焼け(やけど?)してしまいました。痛いです!

 

2014天草8回目

 投稿者:ちいさいyu2  投稿日:2014年 5月12日(月)13時49分51秒
編集済
  連日、五月晴れが続く中、金曜の夜からに釣りに行きました。
今回も本命はイカ。わたくしは初めて「泳がせ釣り」なるものを試してみることにしました。
わたしはエギでイカを釣るのは無理だと思ったからです。
なぜなら過去一度も疑似餌で釣れたことがないからです。

「泳がせ釣り」はまず、エサとなるアジを釣らねばなりません。
朝四時から黙々と釣りましたがキンギョとよばれるネンブツダイやベラしか掛かりません。
アジは諦め、キンギョで泳がせ釣りをやってみました。
この釣り、仕掛けを投入したら、ひたすらウキを眺めているのが仕事なので退屈です。
横でエギングをしているN氏に見ておいてと頼んで、その間にガラカブや雑魚を釣ったりしました。

しばらくすると、ウキに変化があり、竿を立ててみるとグイッと重い引きがあります。
持っていかれそうになり、負けずに竿を起こすとブチッとラインが切れてしまいました・・・
あーあ 残念。 あれはきっと大物のイカだったと思います。

その後もさらに、置き竿を持っていかれる強いあたりがあり、
慌てて竿をにぎるも、瞬時に真ん中からボッキリと折られる始末。
後に、長い長い堤防をお連れさんが押す台車に座って運ばれてきた、
ホーキング博士のような恰好のご隠居にこのことを話すと
「それはスズキですな、惜しかったな。もっと大きな号数の竿を買いなさい」
と労いのお言葉を頂戴いたしました。
どうやらその御方たち、かなりの釣り好きでいろいろと極意を語っていただきました。

十数時間釣りっぱなしで体力も気力も限界に近づき、もうやめようかと諦めかけた頃に、
N氏の竿にやっとアオリイカがヒット!
前回の失敗から、玉網を準備した甲斐があって、難なく本命をゲットしました。
これでN氏は3回すべてイカを一杯ずつ釣ったことになります。

結局、日が暮れる頃まで粘りましたが、わたしにはイカは掛かりませんでした。
しかし、絶好の晴天に恵まれ、心地よい海風を受けながら、一日釣り三昧の良い週末でした。
イカはN氏は刺身に、おすそ分けしてもらった我が家ではガラカブとキスの身を加えたアクアパッッアと
パスタになりました。ごちそうさまでした。
 

レンタル掲示板
/18