teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


問題提起 その II

 投稿者:prof.  投稿日:2005年 1月27日(木)00時57分32秒
  それから時間は流れ、時代は変わりました。
低価格パソコン、携帯型情報端末の一般化、INTERNET接続形態の多様化、低価格化により、

「経済的情報格差」はある程度是正されたかのように、私は考えます。

一方、「習熟度別情報格差」は拡大の一途を辿っているかのように、私は考えます。

つまり、興味のない人はどんどん取り残され、技術的な情報格差は今後も拡大していくでしょう。
ここで、受験に置ける「情報格差」を考えます。高校受験、大学受験、就職試験等と、日本社会
には「試験」、「受験」が憑き物です。

しかし、所謂「学校」ではその「実態」に付いて深くは教えてくれません。教えては「マズイ事」
でもあるんでしょうか?一方、予備校、塾等では「偏差値」という尺度を巧みに使い、
実に「現実的に」教えてくれますよね。でも、それに対する「対価」が必要です。

あれ、私の書き込みにある「矛盾」が発生していますね。この矛盾を「物理的且つ数学的」に
説明出来る方は居ませんか?建設的な意見をお待ちします。
 
 

問題提起 その I

 投稿者:prof.  投稿日:2005年 1月27日(木)00時43分38秒
  私は高校時代、物理、数学等を勉強するに当たって、情報料無料で参考にさせて頂いた
サイト(ホームページとは意味がやや異なる)が多数ありました。

それにより、より深い理解に繋がった処も少なからずあると思っておりますが、それは
私がパソコンを個人で所有し且つ、INTERNETに接続できると言う当時としては大変(?)
恵まれた環境にあったからなのかもしれません。

一方、何らかの理由によりその環境を享受して居ない方々も大勢居たと思われますが、
それは良くニュースでも聞きますが、「情報格差の拡大」と言う問題に繋がるのではないでしょうか?

飯田先生のご見解をお願い致します。
 

それは、、、

 投稿者:prof.  投稿日:2005年 1月27日(木)00時16分46秒
  物理を勉強すると言う次元以前に存在していたと思うのですが、

真にお恥ずかしい事ながら、それに気が付いたのは比較的最近です(汗
 

転載

 投稿者:prof.  投稿日:2005年 1月27日(木)00時14分51秒
  私、prof.の真意としましては、飯田先生と個人的にMAILの遣り取り等
もしたいのですが、それよりも、その経緯をOPENな場で公表し、比較的誰でも
閲覧できる環境に置き、閲覧した個人が自分自身に付いてより積極的かつ
実直に、自分自身を見つめ直せたらなぁという処にあります。
 

prof.が本名や実アドレスを使って

 投稿者:prof.メール  投稿日:2005年 1月27日(木)00時03分29秒
  ★書き込みをしない理由に付いて★

それは自身の保護の為に他ならない訳ですが、同時に家族や親類、その他関係機関に及ぼす

社会的、経済的被害等を最小限度に留める為の配慮に寄る処です。

それでは書き込みの信憑性が低いと判断される方も見えると思われますが、

そういう方は「無視」して下さい。特定の個人や団体に迷惑を掛けている、又は

掛ける恐れがあると言うのなら、直接私までMAILを下さい。厳正に対処致します。

私の書き込みの真意は、一言で申しますと、「公共の福祉の為」であります。
 

>>魚煮会

 投稿者:prof.  投稿日:2005年 1月26日(水)23時28分52秒
  おぉ、同志が着ましたねぇ。

因みに魚煮会さん、小中学校の成績評価が相対評価から絶対評価に移行している事に付いて、

どのような所見をお持ちでしょうか?
 

おくれました

 投稿者:魚煮会  投稿日:2005年 1月26日(水)23時22分1秒
  仕事帰りの魚煮会です。。
どもおひさしぶり~

ここでははじめましてっ
 

転載(重要)

 投稿者:prof.  投稿日:2005年 1月26日(水)21時11分52秒
  自分自身を見つめること 投稿者:高校中退生  投稿日: 1月25日(火)03時24分40秒

はじめまして。
いきなりですが、私は今春(新高3)に高校を中退する者です。
私の通う高校は俗に言う有名進学校で、私はその中でもそれなりに上位の成績を保っていました。
何故中退するのか?それはここで述べることではないので割愛させていただきます。

そんな私は周りの人に「偏差値なんて関係ない。いい大学はそれとは関係ないものだ」と話していました。
しかしこのページを見たとたん、「自分が一番ブランドにこだわっていた」ということに気づかされたのです。

これは少しショックなことでしたが、その一方少しふっきれた感もあります。

今までは勉強と言うものをあまり真剣にしてきませんでした。
というより、逃げていたと言う表現の方が正しいかも知れません。

自分はやりたいことがまだよく分からないから勉強しないのだ。やりたいことが出来たらきっとそのために必死に勉強する。

このような現実逃避のための自己弁護ばかりしていました。
これには自分でも少し問題を感じていたのですが、中々改善することは出来ませんでした。(実を言うと本日も「受験勉強をする方法」を模索中にこのページに出会ったのです。)
しかしこの文章を読んで、いい大学に入りたい(ブランドが欲しい)から勉強をするという一般的に言えば邪道とも言える考え方が出来たのです。

私は斉藤さんみたいにそれこそ『死ぬほど』必死に出来ないかもしれません。
しかし、自分が本当にやりたいことを見つけるまで、「『中退生』という一種のコンプレックスを排除するため」という一種邪道な目的のために『受験勉強』というものをがんばってみようと思いました。

それでは乱文失礼いたしました。
 

転載

 投稿者:大河内教授  投稿日:2005年 1月26日(水)16時33分15秒
  何回読んでも面白いですね 投稿者:大学4年  投稿日: 1月25日(火)03時40分59秒

しかしこれを読んで一つ疑問に感じる事もあります。

斉藤さんはなぜ東大の前期試験や、一橋大の前期試験を受けなかったのでしょうか?
数学で私立を受験出来るくらいに数学が出来たのなら、国立の二次試験の数学と五分五分の勝負をするくらいの実力はあったと見ています。
それなのに、国立大前期を捨ててしまったのは勿体無いと思いました。
社会2教科+地学を加えるだけで、それこそ普通に東北大の学部一般入試を突破するくらいの事は出来たように思います。
 

拝啓 教育関係者様

 投稿者:prof.  投稿日:2005年 1月25日(火)20時03分30秒
  下記のページをご覧になって、どのような感想を抱かれますか?

偏差値70からの大学受験!? ぼく、偏差値大好き
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/3795/
 

レンタル掲示板
/13