teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


その太陽光発電ちょっと待った!

 投稿者:三峯産業株式会社メール  投稿日:2011年 5月20日(金)11時02分32秒
  電気代削減と環境貢献の為の太陽光発電。その太陽光発電システムの設置に前向きな方のお役に立てるページを開設しました。
http://www.mitsumine-ecoroof.com/

「エコルーフ研究会」神奈川県・横浜支部のホームページです。損をしない太陽光発電設置のためのガイドブックをプレゼントしています。貴方の電気代削減と環境貢献の為の太陽光発電システム導入の判断基準として下さい。

http://www.mitsumine-ecoroof.com/

 
 

太陽光発電を決める前に

 投稿者:有限会社齋藤電工メール  投稿日:2011年 4月26日(火)18時23分51秒
  電気代削減と環境貢献の為の太陽光発電。その太陽光発電システムの設置に前向きな方のお役に立てるページを開設しました。
福島県南地方にお住まいの方は必見です!
http://www.11-15taiyou.com/

「エコルーフ研究会」福島南支部のホームページです。損をしない太陽光発電設置のためのガイドブックをプレゼントしています。貴方の電気代削減と環境貢献の為の太陽光発電システム導入の判断基準として下さい。

http://www.11-15taiyou.com/

 

以前に紹介した本

 投稿者:てっちゃんメール  投稿日:2011年 1月15日(土)13時38分49秒
  以前にこのサイトで紹介した「体で覚えるパソコンエクセル写経1」を去年の10月にどうなっているのか検索をしてみました。

すると販売サイトが数個見つかり、そのひとつにアマゾンドットコムがあり、其処では中古品として3150円で販売した本がなんと14000円で販売されていました。

これでは体を動かし回って働き、パソコンの機械が扱えないものつくりの現業さんが本に手が伸ばせません。

そこで、この本の前身で、潰れた出版社でCD版も作っていたので、デジタル書房さんのサイトで登録し、販売してもらうことにしました。

http://www.digbook.jp/index.php/cPath/157_149

体で覚えた 写経Ⅰ エクセル奮戦記 文字入力編

この本は自費居書籍「体で覚えるパソコンエクセル写経1」WindowsXPの前身で潰れた出版社から出したもので、作った当時はWindows2000でした。エクセルはWindowsのバージョンが変わってもエクセルはほとんど変わっていません。パソコンの機械が扱えない人のための本です。

体で覚える 写経Ⅱ エクセル奮戦記 表計算編

この本は日報や売り上げなどの集計が必要な書類に自動計算の設定の仕方を解説した本です。出版社が潰れた時に、パソコンの機械の扱い方を優先するため、こちらの本は自費書籍には出来ませんでした。

でじたる書房で確認してください。

http://www.digbook.jp/index.php/cPath/157_149

 

太陽光発電システムの設置に前向きな方へ

 投稿者:有限会社村松工務店メール  投稿日:2010年10月 1日(金)11時50分53秒
  電気代削減と環境貢献の為の太陽光発電。その太陽光発電システムの設置に前向きな方のお役に立てるページを開設しました。
屋根の専門家「エコルーフ研究会」静岡支部のホームページです。損をしない太陽光発電設置のためのガイドブックをプレゼントしています。貴方の電気代削減と環境貢献の為の太陽光発電システム導入の判断基準として下さい。

http://www.muramatsu-taiyo.jp/

 

牡蠣の森を慕う会 畠山重篤エッセイブログのご案内

 投稿者:牡蠣の森を慕う会  投稿日:2010年 9月12日(日)23時05分45秒
  宮城県 牡蠣の森を慕う会(代表 畠山重篤、水山養殖場)と申します。

平素より「森は海の恋人運動」にご賛同くださり、誠にありがとうございます。環境活動に携わる方々にご案内しております。

このたび畠山重篤エッセイブログ「リアスの海辺から ~カキじいさんのつぶやき~」の掲載を開始いたしました。

水山養殖場WebStoreホームページ(右メニューのエッセイ・バナー)よりご覧いただければ幸いです。

今後とも宜しくお願いいたします。

水山養殖場WebStore HP管理者


水山養殖場WebStore

http://mizuyama-oyster-farm.com

http://mizuyama-oyster-farm.com

 

その太陽光発電ちょっと待った![宮城]

 投稿者:大貫建築株式会社メール  投稿日:2010年 5月28日(金)09時28分48秒
  電気代削減と環境貢献の為の太陽光発電。その太陽光発電システム導入の判断基準となるホームページ。

http://www.pv-ecoroof.com/

 

省エネ環境診断士

 投稿者:省エネ環境推進機構メール  投稿日:2010年 4月 6日(火)11時40分48秒
  本日(4/6)13時より環境省記者クラブで記者会見おこないます。

省エネ環境診断士とは、一般社団法人 省エネ環境推進機構が日本で初めての試みとして養成する、「改正省エネ法」の対象となる事業者への事実証明書類等の作成支援や、省エネ対策に取り組みたい事業者に対してプランニングを行うなど、我が国のエネルギーコスト削減やCO₂削減の推進を図るために制定された資格です。

2009年4月1日より改正省エネルギー法の第1段階が施行されました。これまで事業場単位だった特定事業者の指定が事業者単位に変更されます。新たに対象となる事業者数は14,000社以上、事業所、営業所、店舗になると、その数は500,000か所以上とも言われています。つまりこれは、中小企業にも具体的なCO₂削減への取り組みが課せられたということで、制度が成果を生むためには、よりきめ細やかな支援指導が必要だと考えられます。しかも、この改正が最終形ではなく、さらにCOP(気候変動に関する国際連合の枠組み条約締結国会議)は続いていきますので、今後は一層厳しい国際的な目標値が設定される可能性も考えられます。

このような中、改正省エネ法に対応した知識や実務スキルの習得、環境問題や地球温暖化対策、省エネルギー対策の専門的な知識を持った「省エネ環境診断士」の養成を通して、主に改正省エネ法に該当する事業者の支援と、エネルギーコスト削減、CO₂削減の推進を図ることを目的に、「一般社団法人 省エネ環境推進機構」を設立し、基幹事業である「省エネ環境診断士養成講座」が4月6日よりスタートします。

http://www.eco-human.org/course.html

「省エネ環境診断士養成講座」は、省エネ環境診断士として必要な知識・手法を、e-ラーニング教材を使用し、基礎知識・実務スキルを段階的に学んでいくことのできる構成になり、環境問題やエネルギー対策などを学習する数ある教材の中でも、省エネ法に対応した各種事実証明書類作成までのスキルが習得ができる講座は、過去に前例がございません。また、豊富な専門知識を身につけた後でも、省エネ環境診断士として実践活動を行う場所・機会の提供により、より実践に即した知識・手法を身につけることができます。

一般社団法人 省エネ環境推進機構
私たちは、平成22年度から改正省エネ法で報告が義務化される約14,000社以上の事業者の方、環境問題や地球温暖化対策、改正省エネ法の知識を習得し、収益の向上につなげたい方、就職に向けて有効な資格を習得したい学生の方に向けて、「省エネ環境診断士養成講座」を開講いたしました。地球と歩む未来のために、今、私たちができることを考え、活動をしております。収益の一部は、環境関連や子供たちの育成にかかわる社会福祉法人、NPO法人、NGOなどの施設に対し、省エネ対策支援資金として寄付を行っていく計画です。

■「省エネ環境診断士養成講座」の具体的な特徴
1.環境にやさしいペーパーレスのeラーニング、株式会社 早稲田環境研究所が監修

○ 教材講師紹介
・株式会社早稲田環境研究所 代表取締役 小野田 弘士 氏
(早稲田大学環境総合研究センター 准教授)


2.時間・場所の制約を受けないe-ラーニング教材の採用
インターネット環境を活用した通信講座のため、受講者のペースで学習できます。課題の提出や検定試験もインターネット上で行うため、スクーリングの必要がなく全国のどこからでも受講していただくことが可能です。


3.資格の取得後には様々なシーンで活躍を!
省エネ環境診断士の養成講座を修了し検定試験に合格すると、改正省エネ法の対応に必要な書類作成や
省エネ対策などができるようになります。また、一般社団法人 省エネ環境推進機構からも一般会員の紹介
や様々な省エネ対策に関する実務業務を委託させていただくこともあります。


■「省エネ環境診断士養成講座」の受講概要
・受講料(初年度年会費、資格認定料含む)
 45,000円
・実務システムサポート料
 4,000円/年
・次年度以降年会費
 5,000円/年
・資格更新手数料(3年に1回)
 5,000円/年

■お問合せ先
名称:一般社団法人 省エネ環境推進機構
住所:〒103-0023 東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7 F
(事務局:〒066-0009 千歳市柏台南1-3-1千歳アルカディア・プラザ4F)
TEL : 03-6202-7220
FAX : 0123-42-0557
MAIL: info@eco-human.org
URL: http://www.eco-human.org/
担当:皆木(ミナキ)、中島(ナカジマ)

http://eco-human.org

 

太陽光発電システムの設置に前向きな方へ

 投稿者:エコルーフ研究会 栃木  投稿日:2010年 2月20日(土)08時56分42秒
  電気代削減と環境貢献の為の太陽光発電。その太陽光発電システムの設置に前向きな方のお役に立てるページです。貴方の電気代削減と環境貢献の為の太陽光発電システム導入の判断基準として下さい。

http://www.taiyou-suzuki.com/

 

講演会「太陽光による炭素化炉と重油燃費UPの燃える水の活用による環境改善と社会構造の実現に向けて」

 投稿者:近藤 マナメール  投稿日:2009年 3月28日(土)10時25分21秒
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★NGO GREEN GAIA 代表 木内鶴彦氏 講演会   (4/19 Sun.) 神奈川県横浜市
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 NGO GREEN GAIAは、ヒトが自然環境のバランスを調整し、生命体を存続
  させる役割を担っているという視点から、自然と共に生きる循環型の
 社会作りを研究・実験することを目的としたNGOです。

 今、私たちにできることを、地球で生きることの意味とともに考えてみませんか?

 目からウロコの木内さんのお話を以前に聞いたことのある方にも、この1、2年で実現化
 へと動き出した内容をお届けできますので、きっと楽しくお帰りいただけることと思っ
 ております。

【日 時】
 4月19日(日)13時30分 ~ 17時(13時 開場・受付)

【場 所】
 かながわ県民センター3階 301会議室
  交通:JR・各私鉄「横浜駅」西口・きた西口を出て徒歩5分
http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/02/0051/center/access.html#train

  住所:神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-2
  TEL :045-312-1121

【参加費】
 事前予約 2,000円
  当日受付 2,500円

【定 員】
 90名/自由席 (定員になり次第締切といたします)

【懇親会】
 講演会終了後に予定しています(3,000円程度の実費を頂戴します)
 先着30名様となっていますので講演会の参加申込みと同時のご予約を
 お勧めします
 講演会の内容にも増して興味深く、驚きの話が聞ける可能性大ありです

【講 師】
 木内 鶴彦( Kiuchi Tsuruhiko )
 彗星捜索家。幼少より星や宇宙の神秘に魅せられ彗星に興味を持つ。
 航空自衛隊に入隊するが生死をさまよう病気をきっかけとして退官。
 以後、長野県にて天体観測を続け、数年間に4つの彗星を発見した。
 1992年に再発見したスウィフト・タットル彗星は、2126年に地球に衝突する
 可能性があると報告したことで現在の国際宇宙ステーション建設が始まった
 経緯があり、映画「ディープインパクト」「アルマゲドン」のモデルにもなる。
 2009年現在、全国や海外で講演会や天体観望会を行い、天文や環境問題、特に
 光害(街灯の害で原子力発電と関連)とそこから派生する自然環境破壊を強く
 訴えると共に、地球生態系を取戻す産業構造と経済システムの研究・実験を行って
 いる。太陽光エネルギーを活用したゴミの資源化と新エネルギーを作るシス
 テムを発明し、国際特許を取得、今年度から実証施設建設に着手の予定。
 その利益は地球再生「ゴミを緑へ」「平和な世界へ」の循環を目指す社会創生
 に還元する。NGO GREEN GAIA 代表。

---------------------------------------------------------------
【お申し込み】
 下記メール(専用フォーム)またはFAXでお申込みください
 <事前予約受付期限:4/15水受信分まで>

 1.専用メールフォームにアクセス→http://form.mag2.com/moustiotri
  ☆.お手数ですがお一人ずつお申込みフォームを送信下さい
    ご家族等は住所等「○○(フルネーム)と同じ」で省略ご記入下さい 」
   ☆.後日確認返信メールにて予約番号をおしらせいたします
   ☆.万が一定員超の場合にはお詫びのメールを差し上げます

 2.FAX 03-5930-1186
  ☆ここからコピーまたは転記して送信下さい
   『4/19 木内鶴彦氏 講演会 申込み』
  ・参加人数:  名
  ・お名前&(年齢)
  ・郵便番号&住所
  ・連絡先(携帯電話可)
  ・メールアドレス
  ・懇親会の参加   はい / いいえ
  ・お申込み経路  (例:環境の掲示板を見て など)

  ※複数人のお申込みには参加者全員分をお書き下さい

【主 催】
 NGO GREEN GAIA 関東ブロック
 (地球号・えん・NAKAMA・ガイアファミリー1.2.3.・sun-r19・Blueplanet TOKYO)
 連絡先担当
 近藤(NGO GREEN GAIA認定 NGO宇宙船地球号 会員)
 TEL&FAX 03-5930-1186
 

国際フォーラム「世界の都市はかわる 川の再生と洪水・生きもの・やすらぎ」no

 投稿者:(財)日本生態系協会  投稿日:2008年10月22日(水)11時45分52秒
  ■日時  平成20年11月13日(木曜日) 13:00-17:30
■会場  津田ホール(東京都渋谷区千駄ヶ谷)
■参加費  無料(事前申込が必要です)
■プログラム
基調講演  (財)日本生態系協会 会長 池谷奉文
『都市河川の自然再生における世界の動向』
講演1 デンマーク環境省森林自然庁 ヤン・イェンセン 氏
『ヨーロッパの川の自然再生とEU指令』
講演2 ドイツ、カールスルーエ市 第一副市長 ハラルド・デネケン 氏
『川の再生による自然と共存したまちづくりの効果』
講演3 名古屋市 副市長 山田雅雄 氏
『人と自然が共存する循環の軸となる川をめざして
            ~COP10開催都市名古屋の取組』~(仮)

■概要
都市の川の再生になくてはならない3つの要素、洪水対策・生きものとの共存・
市民のやすらぎの場の確保について、世界の都市で進められている取り組みを通
して、川の再生を軸とした自然と共存するまちづくりをご提案します。

■申込み方法
ホームページでお申し込み頂くか、参加申込書等に必要項目(氏名、所属、連絡
先、懇親会参加の有無)を記入の上、FAXまたは郵便で事務局までお送り下さい。

■お問い合わせ・お申し込み先
(財)日本生態系協会 川の再生フォーラム係
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-30-20 音羽ビル
tel. 03-5951-0244 fax.03-5951-2974
http://www.ecosys.or.jp/eco-japan/

http://www.ecosys.or.jp/eco-japan/

 

レンタル掲示板
/8