teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


こんにちは

 投稿者:くろんぼメール  投稿日:2011年12月21日(水)21時00分5秒
返信・引用
  この掲示板もあまり書き込みされていませんね。みんな忙しいのでしょうね。

お久しぶりです。宮崎のくろんぼです。口蹄疫の際は宮崎が皆様のお世話になり、大変ありがたく感じています。

来年の2月3日に東京へ出張に行きます。学芸大学附属小金井小学校の授業セミナー?を見に行きますが、これがなんと宮崎から日帰り出張です。もし、これに参加する方がいて、私らしき人間を見かけたら、声でもかけてください。

よろしくね。
 
 

本年もよろしくお願いします

 投稿者:くろまによんメール  投稿日:2011年 1月13日(木)01時47分46秒
返信・引用 編集済
  おめでとうございます。
もう10日以上過ぎちゃったけど。
前回書き込んだのは、ほんとについこの前だったような気がするけど、
8月だもんね。
あの暑かった8月。

さて、その「レジェンド」のニュース、見ましたよ、もちろん。
昨年はホントにいろんな方が亡くなったもんね。プロレス関係で。
小鉄さんもジョー樋口さんもそうだけど、
ラッシャー木村さんや星野勘太郎さんも昨年だよね。
ご冥福をお祈りします。

ここ数年、あの頃のプロレスを見直す動きがずいぶんとあってね、
昭和プロレスファンの私としてはうれしい限りですね。
最近の派手で危険なわりに面白みのないプロレスを
ハイスパートプロレスと呼ぶそうですが、
往年のメリハリのある昭和プロレスが好きな人ってけっこう多いようで。
というより、プロレスが全盛期だった頃を知ってる人は、
あの頃のプロレスの面白さが忘れられないんだろうね。
TSUTAYAの宅配レンタルを利用してるんだけど、
「昭和プロレス」というタイトルのDVDを発見。
ジャケットには、猪木をはじめ、坂口征二やグレート小鹿、
キラーカーンやキム・ドクの写真も。
宅配で届くやいなや、すぐに再生してビックリ。
昔の映像かと思いきや、なんと現在の映像。
よく見ると2008年に開催されたイベントだった。
とても空中殺法などできない体形の初代タイガーマスクなど、
どちらかというとほほ笑ましい、暖かいファンの集いでした。
そんな中で、妙にやせこけた小柄なおじさんがリングで戦っていました。
それが星野勘太郎さんでした。
老いても見事な胸板で奮闘する小鉄さんと、ヤマハブラザースを復活していたのです。
なんか、うれしくて他にもさがしたら、最近のミルマスカラスが登場するDVDも発見。

プロレスになんの興味もない人には大変申し訳ありませんでしたが、
昭和のプロレスはいいなぁ。

と、つらつら長々と書きましたが、
本年もよろしくお願いいたします。

はちべえ幹事の新宿の会も是非やりましょう。
もちろんお手伝いはするよー。
.

http://www.geocities.jp/unokitw/index.html

 

あけまして

 投稿者:~Gian~  投稿日:2011年 1月11日(火)01時45分35秒
返信・引用
  いまさらながらあけましておめでとうございます。

きょう、ヤフーで
後楽園ホールで藤波辰巳VS長州力戦が
大盛り上がりの中行われたとのことを知りました。

「レジェンド」と名づけられたこの
昭和のプロレス興行復活は
ちょっとうれしいニュースでした。

山本小鉄もジョー樋口も
亡くなってしまったけれど、
「あの頃」はわれわれ世代の
心の中に残っているのだなぁ・・・と感じました。

2,000人を超え、立ち見もでたとか。
リキラりアットはできるよな、
ドラゴン・スープレックスや
ドラゴン・ロケットは無理か・・・と創造したり、
もしかしてマイクパフォーマンスとして
藤波の伝説の棒読み歌唱
「マッチョ・ドラゴン」まで聞けるのでは!?
など、くだらない期待をしたのでした。

あっ、みなさん、今年もよろしくお願いします。

あしたから新学期(もう今日か・・・)
なのに深夜に書き込むことじゃないよね・・・。

ではまた!
 

是非やりましょう!

 投稿者:はちべえ  投稿日:2010年 9月 5日(日)14時07分33秒
返信・引用
  家内の実踏と子どもの発熱で行けなかったはちべえです。くろまの報告を読んで、なおさら行きたかったです。前にも書きましたが、僕は今、都庁で働いてます。くろまの言うように新宿でやるならお店は押さえます。モノリスの29階はなくなりましたが、モノリスの地下にいい居酒屋があります。都庁で飲むこともできます!幅広く声かけて是非集まりたいね!  

面白かった

 投稿者:くろまによんメール  投稿日:2010年 8月29日(日)23時38分36秒
返信・引用
  前回 告知させていただきましたが、
8/23(月)の夜、つくしを中心に国分寺で集まり、
とてもとても楽しいひと時を過ごさせていただきました。

あまりに楽しかったので、久しぶりに終電に乗れず、
自宅まで何キロか歩いて帰ることになりました。

参加したのはも、元学生は、たんま、ぞうさん、Gian、せみ、それに私の5人。
元ジュニアはさおり、こうじ、ナイキ、タニシ、キノコ、
それに僕らがいたときは小学校低学年だった、かげ。
キノコのお嬢さん(中1)も来てたんだけど、
なんとこの春まではつくしのこ子ども会の子ども会員だったそうで。
親子2代でつくしのこ会員というのは初めてだってね。
子ども会にいた子が、親の会にいるってことだもんね。
いやー、驚きました。

ついこの間のような気がしてた学生時代。
あのころ小学生だった『かげ』が30歳を超えていて、
私の横でお酒飲んでるって、不思議な感覚だったね。

余談ですが、この『かげ』君。
物静かな感じで、ニコニコして話をしてたんだけど、
どういうわけか私やジャイオ君と趣味がにているというか、
30代前半にしちゃあ、知ってるはずのないような昭和のプロレスラーとか、
なぎら健壱さんの伝説の歌を知ってたりして。
とにかく面白い子だったね。次の機会にもぜひ来てほしい。

企画してくれたさおりやこうじ。
もしこれ読んでたら、本当にありがとうねー。
またやろうねー。

出席予定だったけど、都合で来られなくなったはちべえ。
残念だったねぇ。
ぜひ、また近いうちにやりましょう。
つくしとかにこだわらなくて、誰でも来られる人はどうぞって感じで。

というわけで、どうだろう、はちべえ君。
次回は都庁の近辺ででもやりませんか。
久々にむぎふみ会復活でもいいしね。
上や下の代の方々にもかけるだけ声かけてね。
どうでしょう。

http://www.geocities.jp/unokitw/index.html

 

告知!

 投稿者:くろまによんメール  投稿日:2010年 7月28日(水)11時17分57秒
返信・引用
  ご無沙汰しています。半年振りですかね。
毎日毎日、暑い暑い日が続いていますが、みなさまいかがお過ごしでしょう。
異常気象だよね、まさに。
頑強だったつもりの私もちょっと前に夏風邪をひきまして、2週間くらい治らずにぐったりしましたよ。
でもまあ、今はすっかり良くなりまして、汗だくになりながら労働しております。

さて、そんな夏のある日。
皆さんもご存知、元つくしのジュニアリーダー『さおり』から連絡がありまして、
国分寺の『こうじ』と2人である企画を考えていると。

その名も
 『8月23日(月)つくしのこの皆さん、国分寺で集まっちゃおう。』
 だそうです。

で、“つくしのこの皆さん”とは銘打ってはいるものの、出来ればいろんな人に会いたいということなので、
「班にかかわらず、みんなに声をかけて!」ということになりました。

むぎふみ会、最後にやったのは何年前になりますかねぇ。
久しぶりに集まりませんか?
日程と場所は決まっちゃってるんだけど、ご都合のつく方は是非ともお誘い合わせの上、国分寺に集まりませんか。
月曜なんだけどね。

参加できる方、この掲示板かメールでも電話でもFAXでもけっこうですのでご連絡ください。
ちなみに今のとこ出席確認が取れてるのは私とぞうさんとタンマ。

“さおり”と“こうじ”のほかには、“ゆう”と“としくん”も参加が決まっているとか。

ご連絡、お待ちしています!
 

お久しぶりです

 投稿者:はちべえ  投稿日:2010年 4月 3日(土)09時45分42秒
返信・引用
  本当に久しぶりの書き込みです。みんな新しい出発の春ですね。実は僕も、4月から1年間、都庁に勤務することになりました。教育庁所属です。一日中室内にいるのに慣れていないので、かなり戸惑っています。まだ本来の業務は始まってませんが、書類とパソコンに向き合っています。すさまじい仕事のようで、これからどうなるのか心配です。ジャイ夫君もがんばってくださいね!  

むつ市にて

 投稿者:~Gian~  投稿日:2010年 1月16日(土)06時25分51秒
返信・引用
  仕事で青森県むつ市にきています。
一面、雪の世界で、
「さすがに雪国、すごいですね!」
と現地の方にいったら、
「いやいつもはこのあたりは、
 雪はほとんどないのです。
 今年は特別ですよ。」
という話。

東京も寒いけれど、
やはり大寒波のせいだろうか。
昨日の朝はマイナス10度を下回ったそうで
これも例年は低くても0度くらいなので
現地の方もびっくりだそうです。
温泉湯上りの~Gian~ でした。
 

また、新宿から歩く

 投稿者:~Gian~  投稿日:2010年 1月10日(日)23時47分14秒
返信・引用
  カミさんの誕生日プレゼントを買うために
新宿のヨドバシカメラへ行った帰り、
また歩く気になった。

今度は、甲州街道を文化服装学院の巨大なキャンパスビルを
左に見ながら進み、西参道の交差点まで来たところで
昔、線路脇に見られたような杭が連なっているのを見つけた。
そちらへ行って見ると遊歩道になっていて、
玉川上水を暗渠にした「旧水路玉川上水緑道」という表示。
おもしろそうだったので、今日はここを笹塚まで歩くことにした。

初台あたりまでで気づいたことは
野良猫が多数、群れのように暮らしていたこと。
きっと餌をやる散歩人がいるのだろう。
背の高い木があり、民家や店舗に囲まれて暗いものの
結構、人通りがあるにも関わらず、逃げる気配がない。
こちらが通っても逃げず、餌をくれるのかくれないのか
様子をうかがってこちらを見ている猫に多数出くわした。
猫はみな結構太っている。

しばらく歩いているうちに気がついたことが
もうひとつ。
古いベンチがみな修繕してあり、
それも真中に仕切りをつけてある。
これは、やがて理由が分かった。
ホームレスが寝ころびにくいように
改良したのである。
幡ヶ谷あたりまでに何人か見かけた。
車が通らず、近くにトイレと水場がある
緑道や公園は、彼らにとって格好の住み場なのだろう。

幡ヶ谷あたりまでは、甲州街道に近かった玉川上水緑道は
ここから南に大きくそれていった。
消防庁の学校や研究所などが林立するあたりは
小田急線の代々木上原駅に近づく。
夕方だったので暗かった。緑道にはあまり街灯がない。
そこに裸火を見たような気がして
目を向けると、ホームレスの人が携帯コンロのような
物を使って調理をしていた。
消防庁の大規模な施設が左右にあるすぐ近くで
そのような場面に出くわし、苦笑。

中野通りを過ぎると玉川上水緑道は、北に進路を戻し笹塚へ。
ほんの数百メートルだけ、緑道は渋谷区から世田谷区に入る。
驚いたのは、管轄する区が違うと緑道の様子を一変すること。
雑木林のような武蔵野の原形を保つような渋谷区の管理に比べ、
世田谷区のそれは人為的で、まったく味気ない。

世田谷区から渋谷区に戻る笹塚駅近くには
暗渠化していない、水の流れている玉川上水を見ることができた。
杉並の久我山あたりから三鷹の付近に暗渠から開渠に
復活させたところがあるのは知っていたが
笹塚にずっと開渠のままのところがあるのには驚いた。
周りの住宅などと不釣り合いな気はしたが
昼間の明るい時刻に来てみたいと思った。

と、今日はここまで。
バースデーケーキを予約してあるので
これ以上遅くなるわけにはいかなかったので。

次は、笹塚から歩いてみようかな・・・。
なお、世の中には、この緑道を詳細にレポートし
ホームページに表している酔狂な人もいて
下にURLを示しておきます。

http://kaidou-aruki.com/tamajousui-2.htm

 

明けましておめでとうございます Ⅱ

 投稿者:くろまによんメール  投稿日:2010年 1月 5日(火)01時18分19秒
返信・引用
  2010年、あけましておめでとうございます。
いやぁ、ご無沙汰してしまいました。
申し訳ない。
今、振り返ってみたら去年、いや一昨年の夏以来でしたね。
ホント、申し訳ない。

全く見てなかったわけでもないし、特別な理由があったわけでもないんだけど、
いつのまにか1年以上もご無沙汰してしまいました。

10月のジャイオ君の「みなさんの近況報告をお待ちしています。」
っていうのに答えて、なんか書こうかなあと思っているうちに
年末になってしまい、年末のごたごたに追われてる間に
あっという間に年を越してしまいました。

失礼、失礼!

わが家は元気にしています。
長女は今、短大に通っています。
「のだめカンタービレ」のロケ地になったあの音楽系の大学の短大で
幼稚園教諭や保育士を目指して、この前は幼稚園に教育実習に行っていました。
中学からやっている吹奏楽も続けていて、トロンボーンをやっています。
最近はオリジン弁当のバイトの影響か、お料理にはまったりしてるみたいですが、
あいかわらずマイペースでやってます。

長男は目黒区駒場にある私立高校の1年。
本人にとって学校がとても合っていたようで、とても楽しそうな高校生活のようです。
こちらもやっぱり中学からやっているソフトテニス(軟式テニス)を続けています。
平成生まれなのに、赤塚不二夫やオフコースが好きで、
友だちから珍しがられてるようですが。

そして次男。
2年半くらいまでは肥満児で「二重あご三段腹」だったんだけど、
その年の冬から、誘われて地元のバレーボールチームに入ったと思ったら
見る見るうちにスマートになって、
今はエースアタッカーとして後輩の面倒を見ているようです。

子どもたちの近況はそんな感じですが、
私はと言えば相変わらずと言えば相変わらずなんですが、
続けていた綱引きもやらなくなってからというもの、
次男の体形と反比例するように太ってしまい、
かつてのドラえもん君のようなシルエットになってしまいました。
年末に「親子バレーボール」に参加したときには、
数日間、全身のあらゆる部分が筋肉痛になり、不自由な日々を過ごしてしまいました。

そんなさなか、妻はダイエットにいくぶん成功したようで、
いくぶんスッキリしたようです。

数年前から知る人ぞ知る北海道のローカルテレビ「水曜どうでしょう」に家族ではまってしまい、
新選組めぐりに引き続いて、北海道まで車で行ったりもしていました。

昨年の春には、その番組にゆかりのある「四国の旅」に行き、
北海道の時と同様に、2泊3日で2,000㎞を走破して参りました。

むぎのこ時代に会得した手作り餃子に続いて、
最近では讃岐うどんを打って食べています。

今の仕事がうまくいかなくなったら、
もしかしたら地元で手打ちうどんの店をやっているかも。

な~んて、長々と書いてしまいましたが、
今年からは、またちょくちょくと書いていこうかと思っていますので、
本年もまた、よろしくお願いいたします。

久しぶりに飲み会でもやりますか。

http://www.geocities.jp/unokitw/index.html

 

レンタル掲示板
/26