teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


先日の、追伸

 投稿者:いつかきた道  投稿日:2017年11月19日(日)18時29分43秒
  先日初めて掲示板に「教祖様」のことで、書き込みをしました。
いささか緊張していたせいか、少々忘れていたことが・・。
で、追伸させていただきます。

恐れ多くも?!ですが、偶然、我が家の旦那様も
教祖様と同じ名前で、しかも漢字まで一緒です。
私も我が家の「教祖様」と崇めれば、あの道成寺の説法のように
家内和合となり、平和・安泰であり続けられるのでしょう。
勿論、教祖様とは私の心の中だけで唱え、
声に出せば、急にどうしたのか? 頭がおかしくなったのか?!と
訝られ、気持ち悪がられることと思いますが・・。

それからもう一つ、言い忘れていたこと。
以前、掲示板に投稿できなかったと知って、テラさんが詳しく教えてくださり、
管理人さんにも聞いていただきました。
もう一度やってみて、の言葉に促され、帰宅後、再度試したところ
以前どうして送れなかったんだろう?と不思議に思えるほど
今度はスンナリと無事送ることができました。
ありがとうございました。 ご心配おかけしました。
 
 

けんちゃんのけん

 投稿者:トイレ  投稿日:2017年11月19日(日)14時13分16秒
  けんちゃんのけんは、「建」だとずっと思っていました。
まつさんが「健ちゃん」って書いてたから、「ま~ちがえた、まちがえた」って
思っていたら、アルバムでは、「健ちゃん」だった・・・
私の思い違いだったのね。
 

幹事、建ちゃん

 投稿者:トイレ  投稿日:2017年11月19日(日)12時00分23秒
  まつさんから「2年後に旅行をし、その幹事を指名したい」と提案がありました。

指名をされるって・・・・たぶん、みんなドキドキで聞いていたと思います。
なかなか名前を出さずに、旅行についていろいろ言うまつさんに、
「はよぉ、ゆうてぇね。誰にするん?」ともやもやしながら聞いていたら、

まつ  「建ちゃんに、お願いしようと思います。」
だれか 「えっ?建ちゃん、大丈夫?」
まつ  「建ちゃんが、ハワイと言えば、ハワイ。
     沖縄でも、北海道でも、建ちゃんに任せるから。
     頼むよ。どこでも、みんな、ついていくから。」
建ちゃん「わかりました。やります。」
みんな 「うぉ~!!!」
建ちゃん「2年後は、湯野温泉でやります。湯野に泊まります。
     もし、予約が取れなかったら、うちでやります。」
みんな 「やんや」「やんや」

ということで、建ちゃんに決まりました。(行先未定・・・湯野かも?)
でも、建ちゃんの人柄かなぁ・・・周りのみんながサポートする気満々の
雰囲気が出てたよ。ほっちょかれん感じ?
 

余韻が続いていますね

 投稿者:まつ  投稿日:2017年11月19日(日)10時58分35秒
  今回の白浜旅行で、「教祖さま」と「大阪のおっちゃん」という新たなキャラも生まれ、楽しい余韻が続いていますね。3年前に信州松本で始まったミニ旅行は、今回で三回目、参加者はコンスタントに30名を超えています。teresaさんが書かれているように、初めて参加する方もすっーと溶け込めること、間違いありありません。二年後は、健ちゃんを中心に地元組にお願いしました。楽しみですね!

参加費を積み立てるというよりも、「今月も元気で生きています!」というメッセージを込めた「見守り預金」も、来年1月より再開することを、タケさんから了解をもらいました。
実際のやり方など、直接ご確認ください。
昨日、オーイシさんから、レアグッズを預かりました。セーラー服につけていたというバッチを添付します。
学生時代の懐かしいグッズをお持ちの方、掲示板にアップされませんか?
昔の記憶を思い出し、懐かしい唄を歌うのは、認知症予防にも繋がるとか、、、
 

銀座で『東京岐山会』

 投稿者:オーイシ  投稿日:2017年11月19日(日)09時42分25秒
編集済
  Teresaさんが、「道」ちゃんの大ヒントをくれてましたね。
トモチン、60過ぎても美貌を失わない頼ちゃんの隣で、
テンションが上がってたんでしょうね。 ふふふ

昨日は『東京岐山会』でした。
木村市長や徳山高校の校長先生も、みえていましたよ。
今年のトークショーは、29期の落語家 いなせや半七さん。
半分下ネタの楽しい話芸に、会場大爆笑?!

そうそう、教祖様の奥さまに、初めてお会いしました。
同期の弟から話は聞いていましたが、綺麗で上品な素敵な方でした。

結局・・・25期は10名の出席(男性5人、女性5人)。
旗も銀座デビュー!  25、26期の丸テーブルの上、
空になったビール瓶に、ぶっ差していると、他の期の人たちが
「25期は、旗まで作ったん?」と、見に来ます。
弟は「すごいなぁ」と写真を撮っていました。(笑)

終了後は、山部くん行きつけの新橋の焼き鳥屋に流れて馬鹿話。

なぜか? 昭和53年のダンナと私の結婚式のときの話に・・・。
式のあと、五反田のせいちゃん家に集まり、騒いだのですが、
終電前、皆に「今夜は初夜じゃから帰れ!!」と追い出されたんよと
話したら、皆大笑い!! まつさんが「うん、それは大事よ」と言い、
教祖さまは、エクボを見せて、艶然と微笑まれました。



 

さっすが教祖様

 投稿者:Teresa  投稿日:2017年11月17日(金)23時51分51秒
  「道」ちゃん、道に迷たん?
さっすが教祖様
「汝迷える子羊よ、私に付いて来なさい」

教祖様、皆様 おやすみなさい

 

職業柄・・・でしょうか

 投稿者:トイレ  投稿日:2017年11月17日(金)22時11分55秒
編集済
  つづけて、ごめんなさい。
もうすぐ、幹事さんの格調高い
 「平成29年度、徳山高校25期 南紀白浜旅行記」が出ると思うので、
それまでに、俗な話を書かせてください。

敏雄君は、「わあ、パンダがみられる~待ち遠しいな~」など、少年と言うより
幼年のような心を持って、思っていることをとても感動した口調で話します。
ところが、塾の先生なので、話が盛り上がるとだんだんと声が大きくなります。

帰りの新幹線の中でももう一人みつけました。よくしゃべる人。
頼さんと隣に座ったトモチンがしゃべるしゃべる。
息をしてるのかしらと思うくらいの勢い。そして、だんだんとボリュームアップ。
これもまた、職業柄、いろんな会議で自分の議案を通してもらうために畳み掛けるように
説明をしてきた習慣でしょうか・・・・。
3列後ろに座っていた私にも話の内容がわかるので、ミヤちゃんにそっとメールしました。
「まわりのお客さんの迷惑になるから、トモチンと敏雄君にボリューム下げてと伝えてね。」

最後の職業柄のひと
英昭君。現役の「副〇長」・・・新幹線で、あれこれため口で世間話をしていたけど、ふと
私  「あの、人事評価、上役が一方的に部下を評価して上にあげるけど、
    その上役が正しく評価する人とは限らんよね。下の人が上の人を評価する
    ことが必要なんじゃないかと思うんよ。」
彼  「評価は、難しいんですよね。私も、部長や課長までは面識があるけど
    あとは、その人たちの評価を頼るしかないんですよ・・・正しいと信じて」
私  「そうよね、部下におもねるばかりの上司もいらんしね。」
わかった?世間話は、ため口で。でも一般的な話でも仕事が絡むと、私にまで丁寧語
やっぱり、職業柄っしょ。って言う私も、子供のような人たち一人一人を観察してる!!!
 

隠れ信者、発見

 投稿者:トイレ  投稿日:2017年11月17日(金)21時43分13秒
  「いつか来た道」さん・・・読みながら、教祖様の後を行く男子を想像していたんです。
2度目に読み返すと、「私」という一人称・・・ムムム、女子か。絵が違って見えてきました。
スタスタ(教祖様)・・・トコトコ(私)・・・フム~(振り返り)・・・ピタ&ニコ(私)
てな具合の二人連れだったのかな?

teresaさんのこんな長文。大阪のおばちゃんの真の姿は文学少女?
宴会場で、「この人がteresaさんよ。」と言われのけぞったことを思い出しました。
てっきり、髪の長い、消え入りそうな、悲しげな微笑みをたたえている女性を想像してたので。

そうそう、お代官様の取り調べ。
同席してみたかった。
お白洲の取り調べは、緊迫してたのやら、酔っぱらいのからみだったのやら・・・
ちっとも想像できません。
桜吹雪は出なかったようで・・・「あれぇ~お代官様、ご無体な~」ごっこもなし?

教祖様の話は、皆さん興味を持っていただいたようで・・・
携帯にメールが数通飛び込んできました。
  「旅行に行ってないけど、よぉ~わかった!」と言ってくれました。
  「実は、私も小学校の頃に茂樹君が好きだった!」という告白も。
思えば、自分も教祖様に傾倒していた・・・ということらしいです。
これからも、隠れ信者が発覚するのではないかと思います。
トモチンが言ってた。
  「宗教法人にするには、教義となにかとなにかの三つがそろわんと駄目よ。」
教祖様は、
  「教義・・・」とつぶやき考え顔。きっと、数か月のうちに教義は完成すると思う。

そうだ、あの教祖誕生の時に、私は無礼にも教祖様に言ったんだ!!!
  「その、えくぼがいけんのよ!!!」
  「カラオケのあの歌!!!ずるいよ。(すごく色っぽかった)
   自分でも、わかっちょるじゃろ!!!!かっこええって!!!」
みんなは、爆笑してたけど、教祖様の笑いは、やっぱりえくぼをくっきり浮かべ
柔和な微笑み&「しかたないよ。えくぼは。僕がやってるんじゃないから。」

そうよ、イトも敏雄君もまつさんも勝治君もタケも大口開けて天井向いて
笑っているというのに・・・・
その横で、大きな声で叫んでいる私は、アルコールを一滴も飲んでない酔っぱらいでした。
 

出会い

 投稿者:teresa  投稿日:2017年11月17日(金)20時38分20秒
  この度初めて参加させていただいた「大阪のおばちゃん」です。
楽しみにしていた時間ももう通り過ぎて1週間近くが過ぎました。
待ってる時間は長いけど、終わってしまえばただ思い出に浸るだけ。
楽しかった思い出を掲示板読んで再び味わってます(^-^;
これまでの3回の旅行記など拝見していて全員大盛り上がりなのかと想像しておりましたが、
意外ににぎやかなのは半数。
お酒も無理押しはなし。
カラオケも全員にマイクが回ってくるのかと覚悟しておりましたが、歌いたい人が楽しく歌って皆を盛り上がらせてくれるエンターティナー数名。
おしゃべりもあちこちでまったり弾んでいて、時々全体的に大笑い('◇')
全員がノリノリでなくても、傍観していても居心地のいい雰囲気。
でも、大笑いの楽しいひと時でしたよ。
参加したいけどどうしようかなと渋っている人、ご安心あれ。
高校時代3年間しか徳山にいなかった私でさえお仲間に入れてもらいましたよ。

ほんとにお天気最高で、幹事さんの計画の熱意にほだされてお天気の神様がお天気快復早めてくれたのではと思うほど。
マツさんが配ってくれた合格者名簿の新聞記事は、県外出身者の私としては、初めて皆さんと名を連ねた貴重な1枚なのです。
もちろん25期全員の出会いの始まりですよね、オーイシちゃん。
SAIさんは添乗員のお役目で頭がいっぱいで感激の余裕がなかったのかも。
パンダも水平線に沈む太陽も大感激。
今考えると、娘が見たら「お母さんブリッコ」と言われそうなはしゃぎ様でしたが、63歳のおばさんにも子供心はあるのよ、と言いたい思い。
千畳敷では遅れて波打ち際に辿り着いたので帰りが遅れ、かよわい乙女二人を誰かがエスコートしてくれたのですが、あのやさしいナイトは誰だったのか…
足取りよろついて足元ばかり見てたから、誰だったのか思い出せません。
ごめんなさい。やっぱり頭も足腰もおばさんでした。お世話になりました。
日本で弧を描く水平線に沈む太陽を観賞できる場所、チャンスはなかなかないものです。
ほんとうにきれいな夕陽でしたね。
あの水平線の向こうで徳山のキミちゃんも「お天気でよかったね」と同じ太陽を見ていらしたんじゃないでしょうか。
旗の色は沈む夕陽の色と似ていましたよ。ありがとう。
夜は宴会盛り上がり。
そこへ息せき切って宴会場に現れた、大阪生え抜きの夫よりもっと大阪のおっさんの謙ちゃん。
威勢よく大阪のおっさん演じたかを思うとソファーからずり落ちそうに居眠り。
急な仕事でも入って、終えて駆け付けて来られたのかなと思うとその寝姿は愛おしくさえ思えました。
高校生時代をあまり知らない人(特に男子)が多かったのですが、みんないい歳重ねてきたんだなぁと。
プレゼント交換もおもしろかった、おもしろかった。
溜まってる人は二つも三つも持って、ない人はキョトン。何でああなったんでしょう?
傍から見るときっと63歳のおじさん、おばさんには見えなかったよね。
私のいただいたプレゼントはカープのゴーフルとカレー。
カープファンの管理人からだろうと聞かされたけど、違ってたみたいです。
でも、広島出身の私にはうってつけのプレゼントでした。
ありがとう。
呉から参加の勝治くんでもないよ。
さて、私からのプレゼントは誰の手に? 携帯ルーペです。
トイレちゃん書き込みの「教祖様誕生秘話」を詳しく知らず、「教祖様」「手を触る」の声が聞こえてたので、教祖様に触ればご利益がいただけるのかと翌朝教祖様の肩を撫でさせて頂きました。
ご利益あるかしら…
今回の皆さんとの楽しいひと時がご利益だったのかもしれません。
道成寺の絵解き説法も面白かったですね。
SAIさんのバス内での解説はきなこちゃん受け売りのにわか研究とは思えない程のカンペ無しのものでした。さすが!!
がんこのお昼もおいしかった。おからの味付けは何だったんでしょう?
最後までSAI添乗員をハラハラさせて、駅に到着したのは10分前。
その上、くろしお18号のホームを間違えて…
でも、結果的に余裕で間に合いました。
13時50分のくろしお18号でみんなはみんなは和歌山から旅立ちます~♪

私は父の転勤でそれまで通っていた中高一貫の女子校から急遽徳山高校を受験し入学しました。
入学した当初はひとり転校したような寂しさで父を恨みましたが、今となっては新しい出会いをくれたのかと感謝しています。
きなこちゃんが書いておられたように、将来孫たちにもこのような楽しいひと時がありますように祈ります。
それはまだまだ遠い…テストに悩み、恋に悩み、出会いに喜び、別れに涙。
それを通ってきた私たちはやっぱり63歳ですね。
でも、この二日間は確かに高校生でしたよね。
酒呑む高校生……( ゚Д゚)

この掲示板でのハンドルネーム、まだ紐解けない人がいるのです。
「タケ」さんと「テラ」さんは別人物?
きみちゃんって? まっはんって?
ぼちぼち解明していきます。

みなさんも書いていらっしゃいますが、私も書かずにいられない。
SAI添乗員緻密な計画、準備ありがとうございました。
下見にお付き合いくださった奥様におよろしく。
きっと帰宅後は大成功の報告でお酒もおいしかったでしょうね(^^)
イトちゃん、ユーちゃんのアシストも息合ってて最高でした。
ありがとうございました。
誘ってくださった〇〇子ちゃんありがとう(^_-)-☆
 

遅ればせながらの「教祖様」

 投稿者:いつかきた道  投稿日:2017年11月17日(金)20時27分54秒
  掲示板ではもう「お代官様」のお話に進んでいるのに、また戻ってすみません。
(早いテンポに付いていけません・・)
新大阪から東京への新幹線に乗り換えるとき、気付くと東京メンバーとはぐれ、
何故か私は一人教祖様の後を追っていました。
ぴったりマークして後ろから付いて歩いていたので、そんな私を教祖様は不審に思われたのか
時々振り返って不思議そうにご覧になっていました。(内心、何だ?こいつ、どうして私の後に付いて来るのか?
鬱陶しい・・と思われていたのかもしれません。まだ弟子でもないのに?!)
そのときの私は、「どうして教祖様と呼ばれているのだろう?」「何教の教祖様なのだろう?」と
いうバスの中からの疑問が、ずっと頭の中を占めていました。
なので、今がチャンス!思い切って聞いてみようかな?と、ほとんど喉まで出そうになっていました。
が、教祖様に直接そんなことを聞いていいものだろうか?と、寸でのところで思い留まりました。
聞けなかったことが残念で、その後どうもスッキリしなかったのですが、私の中では今後ずっと謎のままで迷宮入り?!
と思っていたことが、その後のトイレさんの報告メールで氷解しました。
教えていただき、ありがとう~~。
命名はトイレさんだったのですね。サラリと告白もされているし、その元気さ・パワーにはとても敵いません。
時間差で、つまらない書き込みではありますが、勇気を出して一言報告させていただきました。
 

レンタル掲示板
/228