teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


NY株式市場 2018年 予想レンジ

 投稿者:荻野功大  投稿日:2018年 1月12日(金)22時27分56秒
  22,000~26,000
良好な米景気に減税効果が加わり、企業利益拡大とEPS上昇が予想されると思うのと
11月の中間選挙に向けての政策期待が株価押し上げると思い強気の予想をしました。
 
 

卒論構想

 投稿者:武藤裕一   投稿日:2018年 1月 8日(月)17時40分46秒
  小川先生
 新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。
 以下より卒論の構想になります。

 卒論構想

題(仮)日本人のお金観~投資嫌いの日本人~

第1章 問題意識

第2章 日本の投資の現状
 第1節 日本の投資の現状
 第2節 投資のメリット
 第3節 投資のリスク

第3章 日本人が投資を避ける要因
 第1節 日本の家計の現状
 第2節 金融知識の不足
 第3節 日本の国民性

第4章 欧米との比較
 第1節 欧米の投資の現状
 第2節 欧米の家計の現状
 第3節 欧米の国民性

第5章 貯蓄から投資への実現に向けて(結論)

問題提起は、なぜ日本人は投資を嫌い、貯蓄にまわすのか。
過程は、日本と欧米の家計やゼロ金利政策、国民性を比較し考察する。
結論は、貯蓄から投資に向けての実現に向けて、これからの資産運用の在り方について述べる。

参考文献
林知己夫 『日本人の国民性』 南窓社 2001年
大和証券投資信託販売株式会社 『販売面から見た欧米の投信事情』1976年
チャールズ・ユウジ・ホリオカ 『日本人は特殊か?-家計貯蓄行動の例』 2017年
佐藤真人 『貯蓄、投資の制度部門別構成: 国際比較』 関西大学経済論文集56(1)13-40 2006年
牧厚志 『家計の資産選択行動に関する理論・実証分析』2000年
橘木俊昭 『日本の経済格差-所得と資産から考える』岩波新書 1998年
日本銀行 『金融経済統計月報』
日本銀行 『調査統計局経済調査課』
厚生労働省 『『厚生労働白書 平成28年版』 2016年
総務省 『家計貯蓄動向調査 平成28年版』 2016年

以上です。よろしくお願い致します。
 

卒論構想

 投稿者:森智哉  投稿日:2018年 1月 8日(月)15時11分50秒
  小川先生
 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
 卒論構想
題(仮)「子育て世代にもっと安心を」
 問題意識
第1章 子育て世代の現状
第2章 子育て世代が直面する生活環境
第3章 保険と子育て
   第1節 保険が与える影響
   第2節 生命保険と子育て
   第3節 政府の介入
第4章 誰もが安心して子育てできる社会

参考文献
  伊藤周平 『 医療・福祉政策のゆくえを読む : 高齢者医療・介護制度/障害者自立支援法、        子ども・子育て新システム』??新日本出版社 2010
  前田正子 『保育園問題 : 待機児童、保育士不足、建設反対運動』 中央公論新社 2017
  森茂起  『「社会による子育て」実践ハンドブック : 教育・福祉・地域で支える子どもの        育ち』 岩崎学術出版 2016
  その他・・

?

?

 

卒論構想

 投稿者:森智哉  投稿日:2018年 1月 8日(月)15時08分43秒
   小川先生
 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
 卒論構想
題(仮)「子育て世代にもっと安心を」
 問題意識
第1章 子育て世代の現状
第2章 子育て世代が直面する生活環境
第3章 保険と子育て
   第1節 保険が与える影響
   第2節 生命保険と子育て
   第3節 政府の介入
第4章 誰もが安心して子育てできる社会

参考文献
  伊藤周平 『 医療・福祉政策のゆくえを読む : 高齢者医療・介護制度/障害者自立支援法/子         ども・子育て新システム』  新日本出版社 2010
  前田正子 『保育園問題 : 待機児童、保育士不足、建設反対運動』 中央公論新社 2017
  森茂起  『「社会による子育て」実践ハンドブック : 教育・福祉・地域で支える子ども          の育ち』 岩崎学術出版 2016
  その他・・

 

卒業論文構想

 投稿者:福岡 慧  投稿日:2018年 1月 7日(日)19時58分51秒
  小川先生

 遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 以下、卒業論文の構想となります。

 タイトル「保険を知らない保険大国日本」

  第1章 問題意識

  第2章 社会保険の現状と課題
   第1節 長寿大国日本
   第2節 社会保険の現状と課題

  第3章 保険の考え方と日本の保険教育
   第1節 日本における保険
   第2節 日本人の保険観
   第3節 日本の保険教育

  第4章 これからの社会に向けて


  第1章では、日本では保険における矛盾が発生しており、その原因が日本国民が保険無知の状態にあること、また保険教育が十分に行われてこなかったにあることを述べる。
  第2章では、最も身近で、知っておくべきであろう社会保険の現状と課題を示し、考察する。
  第3章では、日本ではなぜ保険無知が多いのか、また、なぜ保険教育が十分に行われていないのかを考察する。
  第4章では、これからの社会の中で保険についての知識を持っておくことがいかに重要であることかについて述べる。


  参考文献

  家森信善「わが国の中学校および高等学校における保険教育の現状について」『生命保険論集』
     生命保険文化センター、2015年、87~125頁。
  小川浩昭『保険学における一般性と特殊性』九州大学出版会、2015年。
  小川浩昭『現代保険学-伝統的保険学の再評価-』九州大学出版会、2008年。
  厚生労働省『平成28年(2016)人口動態統計』、2017年。
  厚生労働省『平成28年簡易生命表』、2016年。
  厚生労働省『厚生労働白書 平成28年版』、2016年。
  厚生労働省『厚生労働白書 平成24年版』、2012年。
  生命保険文化センター『平成27年度 生命保険に関する全国実態調査(速報版)』、2015年。
  田村祐一郎『掛け捨て嫌いの保険思想』千倉書房、2006年。
  田村祐一郎『社会と保険』千倉書房、1990年。


  以上です。よろしくお願いします。
 

2018年 日経平均株価予想レンジ

 投稿者:岩崎大起  投稿日:2018年 1月 5日(金)21時46分13秒
  新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

予想レンジ 22,000~25,000
理由としては今期の業績が良すぎた分、伸びは鈍化すると思うが日本株の押し上げる要因にはなる。足元の日本株に対して割高感は全くない。また、日銀が来年に金融政策を変更するのは難しい。国内景気の緩やかな回復が続く中、19年には天皇陛下の退位や10%への消費増税が控えている。経済情勢に大きな影響を及ぼすような余計なことは出来ない。
以上のような理由から段々と株価も高くなるという強気な予想をたてました。
 

2018年為替予想レンジ

 投稿者:山下善也  投稿日:2018年 1月 5日(金)21時32分18秒
  明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2018年のドル/円は105円~120円のレンジと予想します。2018年も円安ドル高のトレンドは継続すると思います。後任のパウエル氏がイエレン氏の方針を引き継ぎ利上げを引き続き実施すると思われるからです。また2018年ドル/円は米国中間選挙しだいとも思います。貿易赤字を縮小して支持率を高めたいトランプは円安に矛先を向ける可能性があり円高圧力が強まりドルが売られやすくなる可能性もあります。
 

冬季課題

 投稿者:徳永祐太  投稿日:2018年 1月 5日(金)16時20分35秒
  明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

為替予想レンジ  105円~115円
2018年の米金融政策は、引き締めに転じるわけではないが緩和度合いは和らぐと予想。よって、2018年も長期金利の上昇は限定的となり、ドルは上がりにくいだろう。
 

卒業論文構想について

 投稿者:冨井 洋佑  投稿日:2018年 1月 3日(水)18時54分44秒
  新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

卒業論文の構想を考えましたので掲載します。

題(仮)「仮想通貨はこれから普及できるのか」
序章 (問題意識)
第1章 仮想通貨とは何か?
 第1節 仮想通貨の定義
 第2節 仮想通貨の仕組み
 第3節 仮想通貨の歴史
第2章 仮想通貨が与える社会への影響
 第1節 仮想通貨のメリット
 第2節 仮想通貨のデメリット
第3章 今後の仮想通貨はどうなるのか?
 第1節 仮想通貨の現状
 第2節 仮想通貨の未来
 第3節 仮想通貨の課題
第4章 仮想通貨が普及するために(結論)

参考文献
高野雅晴『新しいお金!電子マネー・ポイント・仮想通貨の大混戦が始まる』、アスキー、2007
大野雄介『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』、ディスカヴァー・トゥエンティワン、2017
野口悠紀雄『仮想通貨革命!ビットコインは始まりにすぎない』、ダイヤモンド社、2014



?
 

2018年 東京債券市場 予想レンジ

 投稿者:廣瀬 智一  投稿日:2018年 1月 3日(水)02時34分6秒
  新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
予想レンジ 0~0.045%
2018年の東京債券市場は、日銀が昨年12月21日に行った会議で長期金利を0%に誘導する現行の超低金利政策の維持を賛成多数で決定したために、2%の物価目標の達成のための国債の買い入れの継続が濃厚であると考えました。
そして昨年はわずかな金利上昇に対して過度な反応を示していたため、今年は昨年以上の利上げはないと予想しました。
 

レンタル掲示板
/28